春の動物園写生遠足のお誘い

e0228380_1843156.jpg

三月に入って少しは春めいてきたでしょうか
桜の蕾も膨らんで庭のミモザはようやくほころび
春のそら色に眩しい黄色を添えています

今年も春の恒例王子動物園の写生遠足を開催します
毎年桜が満開でお花見遠足といっても過言でないくらい
王子動物園には沢山の桜の木があります。

今年は保護者の方もご一緒できるようになりました
一人参加は少し不安と思われるお子さんや
どんな様子かご覧になりたいお母様も参加ください
お花見したいから~でも大丈夫ですよ
ただしアルコールは解散後にお願いしますね(笑)

日時  3月31日金曜日 8:50 神戸市立王子動物園前集合
            12:30動物園で解散

     お昼は軽食やおやつをとります
     おにぎりやパンなど簡単に短時間で食べれるものをご用意してください

対象年齢 新年中さん以上小学生まで
     それより小さいご兄弟の付き添いさんは
     保護者同伴の場合は参加できます(無料)

レッスン代 3000円

雨天の場合は須磨水族館になります

お申し込みはメールかお電話でお願いします

このイベントは伊丹西宮教室の生徒さんが優先参加になっており
今回の募集は若干名となっておりますことご了承ください
定員になり次第締め切らせていただきます

正式のお申し込み頂きましたら持ち物など追って詳しくお伝えいたしますね

✉ amaco@atelier-acute.com

tel 090-5095-2577

アトリエアキュート高橋ひとみ
e0228380_17501387.jpg


毎年恒例の動物園写生会ですが
毎回大好評です
外で絵を描くというだけで子どもたちは張り切ってくれます
昔は小学校で写生の授業があったのですが今はありません
教室で動物をどうやって描くの~?と聞かれたときは
必ず図鑑の写真を見ましょうと指導します
私が描いて見せると本人の絵ではなくなるからです
空想画など想像したものを描く場合は
固定概念が植え付けられてしまうので一概には言えないのですが
写実に物を描くというのは
本物の形を理解した上で見て描くということが大切です
イラストなどで入った知識より実物の知識の方が応用が利くのです
それが写真ではなく目の前に生きた動物ですから楽しいにきまってます
でも
実際に動物園で見る動物たちはじっとしてくれてませんから
とても描きにくかったりします
でもゾウの鼻はどこからどんなふうに曲がってどんなふうに動いているかを
描くという視点で観察できるのです
ただ見ている時とは違う見方を自然とするのです
描いたものがきちっと形になってなくても
こども達の目から入った情報はちゃんと心にストックされていくのです
なにより実体験をさせてあげて下さいね


いつも写生の時は
見て描くのよ~
考えて描かへんよ~~
見て~
見て~~
見て~~
とまるで見て見て教の教祖の様です

絵を描くという事は目の前に描きあげられたものだけが全てではないのです
見て感じて感動して
どう表現するか考え
どう描くか技術を習得し形にする
多くの細胞をキラキラにフルに使って描くのです

だから・・・
すごく疲れます
毎年引率する伊丹教室の生徒さんたちは帰りの電車の中で爆睡です(笑)
そして
私も帰るなりビールを呑んで気を失ってました(笑)

今年も
満開の桜の中
たくさんのキラキラの笑顔に逢えますように・・・

 
おかげさまで満席となりましたので
 受け付けはしめきらせていただきました
 ありがとうございます


 
e0228380_17555947.jpg

[PR]

# by acute-97 | 2017-03-07 18:08 | アキュートからのお知らせ

スイーツごっこ

e0228380_13315210.jpg



もうすぐ春です!
アトリエアキュートでは4月から新しいクラスが始まります。

阪急王子公園駅から徒歩7分JR摩耶駅から徒歩8分の
「神戸お稽古サロン」にて
月一回の6回ワンクールのレッスンコースです。
毎月第三土曜日14:00〜16:00
ワンクール18000円
体験レッスンとして3月18日14:00〜16:00
に開催します(体験レッスン料2000円)
4月から9月まで参加可能な方が対象です。
お申し込みは
amaco@aterier-acute.com
090-5095-2577まで
また詳しくは追ってお伝えして行きますね。

苦楽園教室や伊丹教室でも新規生徒募集を行なっております
またアトリエアキュートのホームページをご覧ください
http://www.geocities.jp/atorie_acute/

e0228380_1336495.jpg

神戸お稽古サロンのオーナーの千文さんとご縁があり
こども達の絵画教室をうちで定期的にやってみませんかと、
ありがたいお話をいただき
とても素敵なサロンなのでぜひやらせてください!と、
とんとん拍子でお話がすすみ
思い立ったらすぐに動かないと気持ちが冷めてしまう私は
では三月には始めましょう!と早々に決定しました。

じゃオープニングに何か千文さんのお料理教室と
アート教室でコラボイベントしましょー
ということになり
何か楽しくて春を感じさせるウキウキする様な事!と
そーだ!スイーツごっこだ!
幼い頃におままごとをしたように
ママが作るのとそっくりなお菓子を工作でつくろう!
ママには本当のスイーツを千文先生にレッスンしていただいて
親子で別々に楽しみながら
最後はスイーツ食べながら楽しくパーティーを!
思い立ったら止まらない。
後先考えずまっしぐら〜〜

e0228380_13563597.jpg


が しかし・・・
なんせ日頃からお菓子作り無縁のチョー苦手分野。
その昔お菓子教室やパン教室には行ってみたけれど
げっ!大さじ?はっ?計量カップぅ〜?
無理無理!どんぶりではあかん?
センセ〜絵の具ちょっとってどれくらい〜?
あ〜ハナクソぐらい〜〜と答えているようでは
この材料をキッチリ計って用意する時点でもうアウト〜〜!
それでもね
とりあえずやってみましたよ。
でもね ケーキは爆発するしパンは石のようになるし
分量の0が一個ちがったのかしら?
今流行りのアイシングクッキーもやってみましたよ。
みなさんとってもかわいく素敵に仕上がるのに
なんで?恐怖顔のクッキー
やっているうちに吐き気が・・・
出来ません。。。
先生が作ってくださったものを買って帰ります・・・
人はなんでも得手不得手があるもの
甘い物よりお酒のアテでしょみたいなおっさんの私。
二人の娘達には家でおやつにケーキを焼いて
まっててくれるようなお母さんがよかったと言われ
ビール片手にフライパンを振り回しながら
いかのゲソたべる〜?え〜?砂肝もあるでぇ〜なんて言っている母ですんません。


e0228380_13385934.jpg

でもかわいいのは大好きなんです。
ガラにもないですが・・・
だからネットや本をみながら
かわいいケーキのモデルさんをさがして試しに作ってみましたよ。
アメリカの親友が送ってくれた色々な材料を使って
とてもカラフルになりました。
でも
それだけじゃ面白くないですから
今回は粘土でも色々と作れるように
かといって紙粘土で乾かしてから色を塗る時間はありませんし
脂粘土はいろんな色がありません。
娘たちが小さい頃に使っていた小麦粘土なら色もあるし
小さなお子さんにも扱いやすいと
小麦ならみんなでつくれるでしょと安易に考えた私。

実際に小麦粉に水をいれこねてみるととってもいい感じ。
での大量に作ろうとすると
結構な重労働でなかなか大変な作業に
水が多すぎると形を作ってもすぐにだら〜〜と崩れてしまうし
硬いとボロボロとくずれていく。
なにより練りこむのに時間がかかりすぎるし
今回の単発イベントで一人一人のお子さんに
小麦粉から作っていただくのは無理そうです。
残念だけど子供たちには私が土台を作っていって
色を作る作業だけ体験してもらうことにしました。

粘土状態にして絵の具をまぜいろんな色の粘土をつくり
疑似クッキーやチョコをつくりすっかり楽しくて熱中していた私は
晩御飯を用意するのも忘れ家族が帰ってきて
「そうやって楽しそうに遊んでほんまにそれ仕事?またそんなことして儲かるん?」
どうも私が絵をかいたり作品やサンプルを作っている姿は家族には仕事には見えないらしく
なんだか肩身がせまい感じ・・・
仕事は本来辛くて我慢してするものと概念があるらしく
楽しくお仕事できる事ができて幸せ者です。
はい!毎日辛いお仕事ご苦労様です。
e0228380_13525122.jpg


そんなこんなでいろんな方にご協力してお声がけいただき
沢山の皆様に参加していただけることとなって
予定以上のお申し込みをいただくことになりました。

準備も進めながらも
小麦粉は長い間おいておくと固まってしまうし
固まらないように水分を含んでいると腐ってくるので
2〜3日前につくろうと思っていたのに
なんでもぎりぎりにならないと出来ない私は
やっぱり前日の夜になってしまい
夜中に5キロの小麦粉と格闘し
もう腕が筋肉痛になり爪の間は絵の具だらけになり
台所中小麦粉だらけになり
絵の具を混ぜだすと殺人現場のようになり・・・
それに埋もれながらの夕食をとり
「なんでこんな大変な事やるの?こんなんなる事わかってなかったん?」
いやいやわかってたらせーへんやろ・・・
「しかもこんな前日の夜中に!」
だってせなあかんこといっぱいあるしさ・・・
晩御飯つくったりさ 洗濯したりさ・・・
「もっと簡単な方法はなかったん?」
だって 自分でいろんな色を着けれる粘土ってたのしいかなって・・・
「給食じゃないねんからこんな沢山小麦いる?」
だって10人分やし・・赤青黄白茶って5色もいるし・・・
「そんなんやったらもっとはよし〜や!ママはいっつも人には前もって用意しなさいって言うくせに自分いつもぎりぎりやん!」と
家族からの非難を浴びながら
粘土が出来上がったのは夜中の1時半をまわってました・・・
e0228380_0313464.jpg


当日の朝 前日降っていた雨もやみ
朝からうれし!たのし!
ワゴン車に多くの材料を積んで
私は大声で西野カナを歌いながら?叫びながら?(娘のCD)
高速をぶっ飛ばし(法定速度は守りましょう!)
テンションマックス〜〜!!!

こんな季節の中誰一人かけることなく
次々と来てくださったちいさなお友達
ママ達もみなさんとてもきれいな素敵な方ばかりで会場が華やかになりました。
作品を作る前に色の三原色のお話をしたり色の作り方のクイズをしたりと
みなさんしっかりとお話を聞いてくださり
少し緊張もほぐれたところでママたちはスイーツレッスンを始めます
このスイーツレッスンがとても体に優しいオーガニック素材で
グルテンフリーで簡単に作れてしまうという内容で
私が参加したかったぐらいです。
後に頂いた米粉カップケーキはとてもモチモチと美味しかったですよ。
e0228380_02607.jpg

ママ達がおいしいスイーツを作ってくださってる間
おこさんたちはお楽しみの工作へ
全く初めてのお友達同士も上手に貸しあいっこが出来て
大きい子は小さい子の手助けをしてくれたりと
みんなとても優しいお友達で感心しました。
何より集中力がすごく
結構長い間の作業も誰一人飽きることなく
最後はもっとしたい〜といってくれてとてもうれしかったです。
みんなそれぞれに個性のある感性豊かな素敵な作品となり
こどもたちの発想力には驚かされました。
e0228380_0282139.jpg

何よりもみんなのキラキラした笑顔が素敵で
このサイコーの笑顔みたさに全てが頑張れてしまう私
小麦粉10キロでも20キロでもこねくりますで〜〜
いや20キロはやめとこっ!
e0228380_0295455.jpg

おうちでもぜひ小麦粘土で遊んでみてください。
5キロも作らなければ簡単にすぐにつくれます。
フードプロセッサーをお使いいただくとより簡単ですよ。
ただし絵の具はその中では混ぜないでくださいね。
e0228380_034981.jpg

今回親子で参加でしたが
それぞれ
ママはママで楽しむ時間があり
こどもはこどもで楽しむ時間があり
でも同じ空間にいることによって安心感もあり
楽しさや感動を共有できて
一緒に楽しむ時間もあって
ちょっぴり生活感から離れて
親子でこころがいっぱい感じれる時間をつくれたら
そして何かの縁でお集まりいただいた方々の
新しい出会いもお手伝いできればと思い
今回のイベントをさせていただきました。
みなさんにはたくさんの楽しかった!また参加したい!との
お声をいただき感謝感謝です。
ほんとうにありがとうございます。
これからも
こんな楽しい時間を作っていけたらと思っています。
私自身いつもお伝えしたいことはひとつで
「こどもの心を豊かに育てたい」ということです。
e0228380_037784.jpg

今の時代ネットでなんでも知ることが出来る時代になりとても便利になりましたが
本当に実際に体感して物事を知るという事は
何事にも変えれない知識となります。
そして心がちゃんと感じるのです。
心は感じることで育ちます。
そしてそれを一番身近におこさんに伝えることが出来るのは家族です。
世界一と言われる美しい風景を写真で見るより
スーパーの帰り道ふと見上げた夕焼けの空の方が心に響いたりします。
「ほら みてお空がきれいな色だね〜素敵だね〜〜」と
ぜひ感じたままをお子さんに声掛けしてげて下さい
そんな時のママの笑顔はパパも惚れ直すぐらい素敵だと思いますよ
人は感動してるときとってもいい顔するんです。
そしてこどもって何よりママの笑顔が大好きなんですよ。
ママの幸せはぼくの幸せ。私の幸せなんです。
親子でいっぱい心を感じさせてあげて下さいね。
アトリエアキュートではそんなお手伝いを少しでもできたらと思っています。

心豊かな人は人の気持ちを考えれます
一人一人が優しい人になれば
この世界は幸せに平和になるのです。
未来を担う子供たちの未来はママ達にかかっています。

でた〜〜!いつもの世界平和!(笑)
幼い頃の夢が「世界征服」
ショッカーをひきつれたかった私。。。
あの全身タイツに妙に憧れた私。。。

少しは進歩できたでしょうか???
e0228380_0411684.jpg


いつもながらの
長文お付き合いしていただきありがとうございました。

またキラキラな笑顔の
皆様におめにかかれますように
e0228380_00511966.jpg
photo by noriko carlow

アトリエアキュート高橋ひとみ

[PR]

# by acute-97 | 2017-02-25 01:01 | アキュートからのお知らせ

spring has come art&sweet lesson

e0228380_10542493.jpg
毎日寒い日々が続きますね
毎年冬はこんなに寒かっただろうかと寒いのが苦手な私はついつい行動が鈍くなります

そんな春が待ちどおしい毎日
せめて♡ハートだけでも春にしましょう

今回3月から第三土曜日に定期レッスンをさせていただく
六甲の「神戸お稽古サロン」で
&MOREのお料理教室のママのスイーツと
アトリエ♡アキュートのkidsのアートレッスンのコラボイベントを開催します

ママにはこのサロンオーナーでもある森本千文先生にスイーツレッスンをしていただき
お子さまたちにはよこでアートレッスンをしていただきます。
ママはお子さんの様子がわかりながら自分の楽しみを
お子さんたちは何かあればすぐにママが横にいてくれるという安心感
そしてお互いのレッスンが終わったら親子で一緒に楽しくパーティーです。

今回のアートレッスンは
スイーツごっこです
小麦粉を練って色を付け粘土を作ります
粘土から作る楽しさ
色を混ぜて色彩を作る楽しさ
立体を作る楽しさ
お菓子を想像しイメージを膨らませて
色んな観点からアートを楽しんでいただきます。
e0228380_10553632.jpg

粘土以外にも色んな素材の材料を取りそろえ
一部アメリカから取り寄せた材料を用意してますので
思う存分発想力を豊かに楽しく創りましょう。

&MOREの森本千文先生には
ダイエットにもアンチエイジングにも効果的で、
アレルギーをお持ちのお子様達にも安心して召し上がっていただける、オーガニック食材で、グルテンフリーの、身体に優しいデザート2品を教えていただきます。
メープルマフィン
ストロベリーグラスデザート

そして最後は楽しいスプリングパーティで盛り上がってくださいね!
いつもと違う世界でこころ豊かな素敵な時間を親子で楽しんでみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております。
e0228380_10561402.jpg

☆日時 2月18日土曜日 ①10時30分〜12時30分
午前のクラスは満席となりました ありがとうございます
②14時〜16時
☆募集人数 各クラス親子8組様
今回は親子ペアでお願いします
定員に達しましたら締め切らせて頂きます
☆費用 親子ペアで5000円
大人2500円
お子様2500円(対象年齢3歳から小学生)
お子様2人目からは2000円
3日前からキャンセルフィーがかかります
ご了承下さい 3〜2日前30%前日50%当日100%

☆場所 神戸お稽古サロン
http://okeikosalon-kobe.com/news/20161213/

お申し込みはメールまたはお電話にて受け付けます
amaco@atelier-acute.com
090-5095-2577

[PR]

# by acute-97 | 2017-02-11 12:23 | アトリエアキュート

今年もよろしくお願いします

皆様あけましておめでとうございます。

といいながらもう立春になってしまいました。
しかも 前回のブログからもう半年以上 
他のsnsでお付き合いのない方はどないなってんやろ?と思われていたかもしれません
皆様はお元気でお過ごしのこととおもいます。

おかげさまでとてもとても元気にしておりました。
色んな活動をしていたのにもかかわらず
忙しさにかまけて
この場でお伝え出来なかったことを反省して
今年はせめて活動の度にお伝えして行きたいと思っております。

昨年は本当に色んなご縁で多くの事をさせていただきました。

e0228380_2375637.jpg

e0228380_2393470.jpg

八月の暑い最中
淡路島の「うみそら」での親子アートイベントは
総勢70名の皆さんに参加していただきました。
e0228380_2342858.jpg

今回は
アートだけでなく
食育も交えて
食べることは身体を育てる事
感じることはこころを育てる事と
畑で育ったお野菜を見て触って感じて
それをうちわに墨で描き
みんな思い思いのお野菜を描きました。
e0228380_23101886.jpg

e0228380_23171627.jpg

e0228380_23175882.jpg

e0228380_23192241.jpg

食育のお話を料理研究家の井上麻美子先生にお話ししていただき
命あるお野菜たちを美味しくお料理していただき感謝して食するという
日頃当たり前だと見過ごしがちなことを親子で体感することができました。
e0228380_22424496.jpg

e0228380_23142340.jpg

お絵描きの後は
ウミソラのオーナーさんの計らいで裏山で切ってきた竹を使ってのそうめん流し
畑でみんなで収穫した西瓜割りをして
そして廣瀬眞紀子先生によるアイシングクッキー教室と盛りだくさんの一日でした。
写真はプロカメラマンのカワセノリコさんに撮って頂き素敵な思い出となりました。
e0228380_231373.jpg

e0228380_2311765.jpg

e0228380_23113570.jpg

e0228380_23121094.jpg

e0228380_231448.jpg


思いのほかの大人数になってしまい細かいところまで行き届かずご不便をかけたこともあったと思いますが皆さんとても協力的にしていただき感謝です。
スタッフの皆さんも生徒の皆さんもいつも素敵な方々に恵まれ本当に私は幸せ者だと感じています
本当にありがとうございました。
e0228380_2321135.jpg

e0228380_2371628.jpg

e0228380_2320179.jpg



9月からは朝ドラでもおなじみのファミリアさんが設立された保育園の
ファミリアプリスクール夙川のアート専任講師を担当させていただくことになりました
ご縁あって夏前からお話を頂き9月開校を楽しみにしていました。
校内のお写真などはNGなのですが
ファミリアさんらしいとてもかわいいインテリアで
保育士さん達も素敵でニコニコとっても優しくて
なんだかこっちがほんわかしてしまい
小さな生徒さん達に毎週会えるのが楽しみでかわいくて
孫が出来たらきっとこんな風なんだろうなと
日々の成長に感動させていただき 私の今の一番の癒しの時間かもしれません。
e0228380_22392332.jpg



そんなこんなで10月は
子供たちのレッスンの模様を見ていただいたお友達から
大人だけでも参加できる絵画教室をしてほしいわ~~
と言っていただいたのを真に受け
オトナのお絵描き教室を
神戸のヴィラブランシュさんで開催させていただきました。
e0228380_23294068.jpg

こども達がやったように墨で輪郭を描き
赤青黄の三原色だけで色を作っていただき
お野菜や果物魚などを描いて頂きました
みなさんとっても熱心に取り組まれてお上手で正直びっくりでした。
でもホント絵を描くと性格出ますね~!(笑)
e0228380_2331674.jpg

e0228380_23322578.jpg

今回私のプロデュースしたエプロンをみなさん着けくださってとても楽しい会となりました。
このエプロンが出来上がるまでにも色々とありまして
またその話は後日のお楽しみとさせてください。

そして11月には以前から色々と構想を練っていた
アートプロデュースのイベント
1st HITOMISart collection vivid universe art を開催させていただきました。
常日頃 もっと身近に簡単に生活の中にアートを取り入れて
心豊かな生活空間になればいいのにという思いがあって
お部屋に飾れたり実際に食器として使っていただける作品を
皆様に提供できればとコレクションしました。 
作品は創った方の魂が宿ってるので
作家の方々の思いも伝えたいと
私の大好きな4人の作家の方々にお願いしました。
作品もさることながらお人柄が大好きな方達なんです。
パリでお世話になったお友達のご主人で素晴らしいアーティストのjacque bosser氏
大学の同級生でホワイトディナーのオブジェも担当していただいた三澤浩二氏
奈良の陶芸家でいつも楽しい器を創り出す吉岡萬里氏
大学の恩師でもある現代美術の巨匠守谷史男氏
作品を快く提供していただき素晴らしい展示会となりました。
e0228380_23511312.png
e0228380_23541991.jpg
e0228380_23562594.jpg
e0228380_23572021.jpg
e0228380_23583297.jpg
e0228380_00162307.jpg
いろんな方に無理をいい 色んな事を助けていただき 
なんとか無事に開催することが出来て
2日間で100名近い方々に来て頂き作品も沢山お求め頂きました。
本当に色々とありがとうございました。
e0228380_00024387.jpg

ざっと昨年の後半の半年間を振り返りましたが
何もかもが素晴らしい経験となり
素晴らしい方々に恵まれ
多くの学びと感謝を頂き
本当に私は幸せ者です
ありがとうございます。

昨年学んだことを生かし今年も前を向いて進んでいきます。

まずは2月18日に
親子イベントsprinng has come アート&スイーツ親子レッスン
を六甲の神戸お稽古サロンで開催します。
そして3月からは第3土曜日の定期レッスンをそのサロンで開催することが決定いたしました。
春休みには恒例の動物園写生会を開催します。
日程は3月31日 王子動物園です。
そして同時期にこれもまた春休み恒例の苦楽園の池田泉州銀行さんで
絵画教室の展覧会をさせていただきます。
4月22日には親子イベント第二弾を計画中です。

そしてそして
今年アトリエ♡アキュートはなんと!20周年記念なんです。
何らかのお披露目を考えておりますのでお楽しみに!

また順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

e0228380_00062996.png
アトリエ♡アキュート    高橋ひとみ

[PR]

# by acute-97 | 2017-02-05 00:22 | アトリエアキュート

こころの引き出し

e0228380_1441455.jpg
  

  ようやく夏休みが終わりましたね!
  うちには中三と高3の娘がいるのですが
  子供たちが大きくなれば少しは楽になるかと思いきや
  結局ご飯ごしらえは同じで
  塾だお稽古だと結局時間帯がバラバラで
  なんだか一日3度のご飯を何度も何度も用意し
  一日が終わった気がする夏休みです。

  そんな中でアトリエ♥アキュートでは夏休みのイベントを二つ行いました。
e0228380_14425942.jpg

  一つは京都のフラワーデザインの「アトリエ コトコト」さんとのコラボレーション。
  『こどもアートラボラボ』
  造形とお花を組み合わせて一つのアート作品を作るという初めての試みのレッスンでした。
  小さなチューブをワイヤーで固定し花器となる造形物をつくり
  そこに生花をアレンジするという少し高度な内容に
  子供たちには難しいのではないかと少し心配でしたが
  こちらが思う以上の発想力と探求心でそれぞれが素晴らしい感性で
  個性的な作品を仕上げてくれました。 
e0228380_13174294.jpg

  
  でも毎回のレッスンで思うこと・・・
  なんでこんなに楽しいのでしょう!
  あーでもないこーでもないとワイヤーと取り組むこどもたち。
  普段あまり触れる事のないだろうお花をそっと大切に扱い
  ここにさしてみよう!
  こないしてみる?
  もっと短くしょうかなぁ~
  あーだこーだといいながら
  わ~え~やん!すごい!
  とあっという間の時間でした。
  特に今回はダイナミックな立体を男の子が得意としてくれてました。
  終わった後もたのしかった~!
  またやりたい!
  アイビーの茎から根っこが生えてきたよ!と大切に育ててくれて
  二学期の夏休みの自由課題に持っていったら
  参観日の時に色んなお母さん達にどうやってつくったの?と
  いっぱい聞かれました~など
  沢山の嬉しいお声が聞けてホント幸せでした。

e0228380_13191492.jpg

   そして今回はアートを通じて
  命のお話をコト先生(フラワーデザイナーの粟津有希子先生)にしていただきました。
  「お花は生きていて命には限りがあること」
  根っこのあるお花ははさみでチョキンと切った瞬間に命を絶たれてしまうけど
  お水にさしてあげることでまた生きていける事。
  「私達人間は植物の光合成によって助けられているということ」
  私たちが吐く二酸化炭素を吸って私達が吸う酸素を生み出してくれてるという事。
  少し難しいお話でしたが子供たちは真剣に聞いていました。
  命を愛しみ育むことの大切さが少しでも心に残ればうれしいです。

e0228380_1439149.jpg

  小さな子供たちには日頃実感することのない事ですが
  幼い時に見聞きしたものは心の引き出しに必ず残っているものです。
  でもそれらは自らが得てくるものより 大人たちが与える事の方がより多くあるものです。
  引き出しに何をストックさせてあげるかは一番身近なママ達かもしれません。

  目の前にある成果の出ることも大事です
  でも大人になった時にどうあって欲しいか?
  どんな大人になって欲しいか?
  本当の自身の幸せは何かを考えて
  
  今からじっくり与えてあげる事はとても大切だと思うのです。
  何も絵画教室に通わなくてもママの日頃からの話しかけはとても大事だと思うのです
  身近な美しい風景などお花や夕焼けを見た時にきれいね~~と
  感じたことを言葉にして伝えてあげる
  それだけでちゃんと子供たちの心に刻まれていくと思うのです。
e0228380_14461520.jpg

  私は今から思えばかなり一般的な枠からはみ出していた子供だったようで
  かなり自由奔放に生きていていて色んな意味で親には苦労をかけました
  でも父はひとみがひとみらしく生きることがこの子の幸せだと
  いつも私をそのまま受け止めてくれてました
  あちこちの美術館に連れて行ってくれ多くのレコードを聞かし
  沢山の美しい風景を見せてくれ 父の作ったとんでもない楽しい物語を毎夜聞かせてくれ
  数々の本を与えてくれました。

  命を粗末には出来ないという事も身をもって教えてもらいました。
  私がヒヨコをもらってきて雄鶏になってしまって
  もらってくれる学校に頭を下げてくれたのは父でしたし
  蚕の幼虫をもらってきて近所中の桑の木を探し求め葉っぱを集めてきてくれて
  ちゃんと繭までそだてることが出来たのも父のおかげでした
  拾ってきた子犬を飼う事を許してくれたのも父の優しさでした。

  そういう意味で私には楽しい引き出しがいっぱいです
  結局大それたことの言える大人にはなれてませんが
  私が自身で幸せであると思える人生を歩めています。

  偉そうにいっても私も自分の娘の引き出しに
  何がストックされてるかは定かではありませんが
  少なくとも感情豊かな子に今のところは育っています。

  でも親として常に反省点はいっぱい・・・
  今日はスマホを置いてじっくり話をしようかな・・・

  
  さてさて
  もう一つの夏のイベント「ウミソラin淡路」もかなり楽しいイベントとなりました!
  このお話は次回のお楽しみ!

e0228380_13223136.jpg

[PR]

# by acute-97 | 2016-09-18 15:05 | アトリエアキュート