カテゴリ:アトリエアキュート( 31 )

30年前の展覧会

e0228380_17254832.jpeg
アトリエ♥アキュートは西宮苦楽園で絵画教室を始め今年で20周年を迎えました
この度場所も北へ少しだけ移転し
リニューアルオープンすることとなりました。

そして従来の絵画教室だけでなくギャラリーとしてのスペースも設け
アーティストの方々があつまって情報の場所になれ良いなとカフェスペースも作りました
ギャラリーとしてこんな風に使っていただけますと
第一弾は私の個展をさせていただきました。
e0228380_17265856.jpeg

そして今回長年毎年描いていた我が家の年賀状も展示させていただきました。
そして今回年賀状のやり取りだけでずっとご縁がつながっていた方々が
わざわざ個展に来てくださったりで久しぶりの再会ができてとてもうれしかったです。
e0228380_17274411.jpeg
そんな中ある一通のメールをいただきました。
とてもプライベートな事なのでupするのをためらったのですが
あまりにうれしくて感激したので
こんな素敵な方が居ることを知っていただきたくて
お相手の方にも了解を得てUPさせていただくことにしました。


私は30年前大学を卒業してあるインテリアのテキスタイルメーカーに勤めていました。
そこで主にカーテンのジャガード織物のデザインの企画開発を担当していました。
仕事としては得意先のへ新しいデザインの生地見本を提案するために柄のデザインをし
その織柄の組織を指定し
紋紙屋さんに支持し 糸の選び糸の手配をして織屋さんで織ってもらい
上がった生地を染工場さんで精錬してもらい
色を指定しその色サンプルを作ってもらい
色サンプルの中から色を指定し用尺分を染めてもらってやっと得意先に提案できるという工程で
得意先の選考会へのサンプル納期はいつもとても厳しくNOは許されなくそんなしわ寄せはいつも最終段階の染工場さんでした。
大手問屋さんの2年間継続の見本帳へのルート商品を決めてもらうためには
必須条件で作業工程の多い織物の仕事は多くの下請けさんに無理をいかに聞いてもらうかが
仕事の主のようなものでした。
今思えば繊維にはド素人の小娘の私に色々教えてくださり
あーでもないこーでもないとこだわりの強いややこしい私の妥協しない頑固な要求にもいつも付き合ってくださり
散々ご迷惑をかけたと思います
でもその分大量に発注のくるヒット商品が出ると工場中の機械に私のデザインがかかり
あなたのおかげですよと優しい言葉をかけて下さいました。

今回の個展にも初日の朝一番に石川県から散々お世話になった織屋さんが来てくださいました。
そして個展であわただしく来ているメールもあける暇がなくふとたくさんたまったメールを開けてみると
ご報告までと思い案内を送った染工場の開発部で散々お世話になった寺井さんからのメールが来ていました

この度のアトリエ設立20周年作品の展の開催本当におめでとうございます
大変ご無沙汰しており申し訳なく思っておりますが ご招待を頂き感激しております。
ぜひとも飛んで行って拝見しひとみ様とも色々昔の事など積もるお話をしたいと思っていますが都合で行けそうにありません
そこで私なりにひとみさんの思い出の作品展を開催させていただくことにしました。
会社に在籍しておりました時に 私だけの為に指示書の入った封書に描いてくれていた楽しいメッセージイラスト
仕事の合間にいやこれも仕事の内でしたね せっかく書いて頂いたき捨てるには忍びなく 私のコレクションになって大事に集めて30数年
ひとみさんも懐かしいのでは?
今回の作品展の大盛況をお祈りします
後お疲れの出ないように

e0228380_17081911.jpeg
e0228380_17085321.jpeg
e0228380_17091998.jpeg
e0228380_17094704.jpeg

e0228380_17104842.jpeg
e0228380_17112564.jpeg

e0228380_17120558.jpeg
e0228380_17123095.jpeg
e0228380_17132508.jpeg
私自身でさえそんな絵を描いていたことすらすっかり忘れてしまっていたのに
それを30年間ずっと大切にとっていてくださり
しかもこの個展にあたりこんな風にしてひとつひとつ写真に収めてメールで送ってくださるなんて
もうただただ感激でその場で号泣してしまいました。
散々お世話になりっぱなしでなんのご恩返しもできていないのに
こんな大切に想いを持って下さるなんて本当にうれしかったのです。
いつもはちゃめちゃでご迷惑ばかりかけていろんな方に助けていただいて感謝しかありません

ありがとうございます。
これからもがんばります。
どうか末永くよろしくお願いします。

アトリエ♥アキュート髙橋ひとみ




[PR]

by acute-97 | 2017-11-04 17:28 | アトリエアキュート

spring has come art&sweet lesson

e0228380_10542493.jpg
毎日寒い日々が続きますね
毎年冬はこんなに寒かっただろうかと寒いのが苦手な私はついつい行動が鈍くなります

そんな春が待ちどおしい毎日
せめて♡ハートだけでも春にしましょう

今回3月から第三土曜日に定期レッスンをさせていただく
六甲の「神戸お稽古サロン」で
&MOREのお料理教室のママのスイーツと
アトリエ♡アキュートのkidsのアートレッスンのコラボイベントを開催します

ママにはこのサロンオーナーでもある森本千文先生にスイーツレッスンをしていただき
お子さまたちにはよこでアートレッスンをしていただきます。
ママはお子さんの様子がわかりながら自分の楽しみを
お子さんたちは何かあればすぐにママが横にいてくれるという安心感
そしてお互いのレッスンが終わったら親子で一緒に楽しくパーティーです。

今回のアートレッスンは
スイーツごっこです
小麦粉を練って色を付け粘土を作ります
粘土から作る楽しさ
色を混ぜて色彩を作る楽しさ
立体を作る楽しさ
お菓子を想像しイメージを膨らませて
色んな観点からアートを楽しんでいただきます。
e0228380_10553632.jpg

粘土以外にも色んな素材の材料を取りそろえ
一部アメリカから取り寄せた材料を用意してますので
思う存分発想力を豊かに楽しく創りましょう。

&MOREの森本千文先生には
ダイエットにもアンチエイジングにも効果的で、
アレルギーをお持ちのお子様達にも安心して召し上がっていただける、オーガニック食材で、グルテンフリーの、身体に優しいデザート2品を教えていただきます。
メープルマフィン
ストロベリーグラスデザート

そして最後は楽しいスプリングパーティで盛り上がってくださいね!
いつもと違う世界でこころ豊かな素敵な時間を親子で楽しんでみませんか?
皆様のお越しをお待ちしております。
e0228380_10561402.jpg

☆日時 2月18日土曜日 ①10時30分〜12時30分
午前のクラスは満席となりました ありがとうございます
②14時〜16時
☆募集人数 各クラス親子8組様
今回は親子ペアでお願いします
定員に達しましたら締め切らせて頂きます
☆費用 親子ペアで5000円
大人2500円
お子様2500円(対象年齢3歳から小学生)
お子様2人目からは2000円
3日前からキャンセルフィーがかかります
ご了承下さい 3〜2日前30%前日50%当日100%

☆場所 神戸お稽古サロン
http://okeikosalon-kobe.com/news/20161213/

お申し込みはメールまたはお電話にて受け付けます
amaco@atelier-acute.com
090-5095-2577

[PR]

by acute-97 | 2017-02-11 12:23 | アトリエアキュート

今年もよろしくお願いします

皆様あけましておめでとうございます。

といいながらもう立春になってしまいました。
しかも 前回のブログからもう半年以上 
他のsnsでお付き合いのない方はどないなってんやろ?と思われていたかもしれません
皆様はお元気でお過ごしのこととおもいます。

おかげさまでとてもとても元気にしておりました。
色んな活動をしていたのにもかかわらず
忙しさにかまけて
この場でお伝え出来なかったことを反省して
今年はせめて活動の度にお伝えして行きたいと思っております。

昨年は本当に色んなご縁で多くの事をさせていただきました。

e0228380_2375637.jpg

e0228380_2393470.jpg

八月の暑い最中
淡路島の「うみそら」での親子アートイベントは
総勢70名の皆さんに参加していただきました。
e0228380_2342858.jpg

今回は
アートだけでなく
食育も交えて
食べることは身体を育てる事
感じることはこころを育てる事と
畑で育ったお野菜を見て触って感じて
それをうちわに墨で描き
みんな思い思いのお野菜を描きました。
e0228380_23101886.jpg

e0228380_23171627.jpg

e0228380_23175882.jpg

e0228380_23192241.jpg

食育のお話を料理研究家の井上麻美子先生にお話ししていただき
命あるお野菜たちを美味しくお料理していただき感謝して食するという
日頃当たり前だと見過ごしがちなことを親子で体感することができました。
e0228380_22424496.jpg

e0228380_23142340.jpg

お絵描きの後は
ウミソラのオーナーさんの計らいで裏山で切ってきた竹を使ってのそうめん流し
畑でみんなで収穫した西瓜割りをして
そして廣瀬眞紀子先生によるアイシングクッキー教室と盛りだくさんの一日でした。
写真はプロカメラマンのカワセノリコさんに撮って頂き素敵な思い出となりました。
e0228380_231373.jpg

e0228380_2311765.jpg

e0228380_23113570.jpg

e0228380_23121094.jpg

e0228380_231448.jpg


思いのほかの大人数になってしまい細かいところまで行き届かずご不便をかけたこともあったと思いますが皆さんとても協力的にしていただき感謝です。
スタッフの皆さんも生徒の皆さんもいつも素敵な方々に恵まれ本当に私は幸せ者だと感じています
本当にありがとうございました。
e0228380_2321135.jpg

e0228380_2371628.jpg

e0228380_2320179.jpg



9月からは朝ドラでもおなじみのファミリアさんが設立された保育園の
ファミリアプリスクール夙川のアート専任講師を担当させていただくことになりました
ご縁あって夏前からお話を頂き9月開校を楽しみにしていました。
校内のお写真などはNGなのですが
ファミリアさんらしいとてもかわいいインテリアで
保育士さん達も素敵でニコニコとっても優しくて
なんだかこっちがほんわかしてしまい
小さな生徒さん達に毎週会えるのが楽しみでかわいくて
孫が出来たらきっとこんな風なんだろうなと
日々の成長に感動させていただき 私の今の一番の癒しの時間かもしれません。
e0228380_22392332.jpg



そんなこんなで10月は
子供たちのレッスンの模様を見ていただいたお友達から
大人だけでも参加できる絵画教室をしてほしいわ~~
と言っていただいたのを真に受け
オトナのお絵描き教室を
神戸のヴィラブランシュさんで開催させていただきました。
e0228380_23294068.jpg

こども達がやったように墨で輪郭を描き
赤青黄の三原色だけで色を作っていただき
お野菜や果物魚などを描いて頂きました
みなさんとっても熱心に取り組まれてお上手で正直びっくりでした。
でもホント絵を描くと性格出ますね~!(笑)
e0228380_2331674.jpg

e0228380_23322578.jpg

今回私のプロデュースしたエプロンをみなさん着けくださってとても楽しい会となりました。
このエプロンが出来上がるまでにも色々とありまして
またその話は後日のお楽しみとさせてください。

そして11月には以前から色々と構想を練っていた
アートプロデュースのイベント
1st HITOMISart collection vivid universe art を開催させていただきました。
常日頃 もっと身近に簡単に生活の中にアートを取り入れて
心豊かな生活空間になればいいのにという思いがあって
お部屋に飾れたり実際に食器として使っていただける作品を
皆様に提供できればとコレクションしました。 
作品は創った方の魂が宿ってるので
作家の方々の思いも伝えたいと
私の大好きな4人の作家の方々にお願いしました。
作品もさることながらお人柄が大好きな方達なんです。
パリでお世話になったお友達のご主人で素晴らしいアーティストのjacque bosser氏
大学の同級生でホワイトディナーのオブジェも担当していただいた三澤浩二氏
奈良の陶芸家でいつも楽しい器を創り出す吉岡萬里氏
大学の恩師でもある現代美術の巨匠守谷史男氏
作品を快く提供していただき素晴らしい展示会となりました。
e0228380_23511312.png
e0228380_23541991.jpg
e0228380_23562594.jpg
e0228380_23572021.jpg
e0228380_23583297.jpg
e0228380_00162307.jpg
いろんな方に無理をいい 色んな事を助けていただき 
なんとか無事に開催することが出来て
2日間で100名近い方々に来て頂き作品も沢山お求め頂きました。
本当に色々とありがとうございました。
e0228380_00024387.jpg

ざっと昨年の後半の半年間を振り返りましたが
何もかもが素晴らしい経験となり
素晴らしい方々に恵まれ
多くの学びと感謝を頂き
本当に私は幸せ者です
ありがとうございます。

昨年学んだことを生かし今年も前を向いて進んでいきます。

まずは2月18日に
親子イベントsprinng has come アート&スイーツ親子レッスン
を六甲の神戸お稽古サロンで開催します。
そして3月からは第3土曜日の定期レッスンをそのサロンで開催することが決定いたしました。
春休みには恒例の動物園写生会を開催します。
日程は3月31日 王子動物園です。
そして同時期にこれもまた春休み恒例の苦楽園の池田泉州銀行さんで
絵画教室の展覧会をさせていただきます。
4月22日には親子イベント第二弾を計画中です。

そしてそして
今年アトリエ♡アキュートはなんと!20周年記念なんです。
何らかのお披露目を考えておりますのでお楽しみに!

また順次お知らせしていきますのでよろしくお願いいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

e0228380_00062996.png
アトリエ♡アキュート    高橋ひとみ

[PR]

by acute-97 | 2017-02-05 00:22 | アトリエアキュート

こころの引き出し

e0228380_1441455.jpg
  

  ようやく夏休みが終わりましたね!
  うちには中三と高3の娘がいるのですが
  子供たちが大きくなれば少しは楽になるかと思いきや
  結局ご飯ごしらえは同じで
  塾だお稽古だと結局時間帯がバラバラで
  なんだか一日3度のご飯を何度も何度も用意し
  一日が終わった気がする夏休みです。

  そんな中でアトリエ♥アキュートでは夏休みのイベントを二つ行いました。
e0228380_14425942.jpg

  一つは京都のフラワーデザインの「アトリエ コトコト」さんとのコラボレーション。
  『こどもアートラボラボ』
  造形とお花を組み合わせて一つのアート作品を作るという初めての試みのレッスンでした。
  小さなチューブをワイヤーで固定し花器となる造形物をつくり
  そこに生花をアレンジするという少し高度な内容に
  子供たちには難しいのではないかと少し心配でしたが
  こちらが思う以上の発想力と探求心でそれぞれが素晴らしい感性で
  個性的な作品を仕上げてくれました。 
e0228380_13174294.jpg

  
  でも毎回のレッスンで思うこと・・・
  なんでこんなに楽しいのでしょう!
  あーでもないこーでもないとワイヤーと取り組むこどもたち。
  普段あまり触れる事のないだろうお花をそっと大切に扱い
  ここにさしてみよう!
  こないしてみる?
  もっと短くしょうかなぁ~
  あーだこーだといいながら
  わ~え~やん!すごい!
  とあっという間の時間でした。
  特に今回はダイナミックな立体を男の子が得意としてくれてました。
  終わった後もたのしかった~!
  またやりたい!
  アイビーの茎から根っこが生えてきたよ!と大切に育ててくれて
  二学期の夏休みの自由課題に持っていったら
  参観日の時に色んなお母さん達にどうやってつくったの?と
  いっぱい聞かれました~など
  沢山の嬉しいお声が聞けてホント幸せでした。

e0228380_13191492.jpg

   そして今回はアートを通じて
  命のお話をコト先生(フラワーデザイナーの粟津有希子先生)にしていただきました。
  「お花は生きていて命には限りがあること」
  根っこのあるお花ははさみでチョキンと切った瞬間に命を絶たれてしまうけど
  お水にさしてあげることでまた生きていける事。
  「私達人間は植物の光合成によって助けられているということ」
  私たちが吐く二酸化炭素を吸って私達が吸う酸素を生み出してくれてるという事。
  少し難しいお話でしたが子供たちは真剣に聞いていました。
  命を愛しみ育むことの大切さが少しでも心に残ればうれしいです。

e0228380_1439149.jpg

  小さな子供たちには日頃実感することのない事ですが
  幼い時に見聞きしたものは心の引き出しに必ず残っているものです。
  でもそれらは自らが得てくるものより 大人たちが与える事の方がより多くあるものです。
  引き出しに何をストックさせてあげるかは一番身近なママ達かもしれません。

  目の前にある成果の出ることも大事です
  でも大人になった時にどうあって欲しいか?
  どんな大人になって欲しいか?
  本当の自身の幸せは何かを考えて
  
  今からじっくり与えてあげる事はとても大切だと思うのです。
  何も絵画教室に通わなくてもママの日頃からの話しかけはとても大事だと思うのです
  身近な美しい風景などお花や夕焼けを見た時にきれいね~~と
  感じたことを言葉にして伝えてあげる
  それだけでちゃんと子供たちの心に刻まれていくと思うのです。
e0228380_14461520.jpg

  私は今から思えばかなり一般的な枠からはみ出していた子供だったようで
  かなり自由奔放に生きていていて色んな意味で親には苦労をかけました
  でも父はひとみがひとみらしく生きることがこの子の幸せだと
  いつも私をそのまま受け止めてくれてました
  あちこちの美術館に連れて行ってくれ多くのレコードを聞かし
  沢山の美しい風景を見せてくれ 父の作ったとんでもない楽しい物語を毎夜聞かせてくれ
  数々の本を与えてくれました。

  命を粗末には出来ないという事も身をもって教えてもらいました。
  私がヒヨコをもらってきて雄鶏になってしまって
  もらってくれる学校に頭を下げてくれたのは父でしたし
  蚕の幼虫をもらってきて近所中の桑の木を探し求め葉っぱを集めてきてくれて
  ちゃんと繭までそだてることが出来たのも父のおかげでした
  拾ってきた子犬を飼う事を許してくれたのも父の優しさでした。

  そういう意味で私には楽しい引き出しがいっぱいです
  結局大それたことの言える大人にはなれてませんが
  私が自身で幸せであると思える人生を歩めています。

  偉そうにいっても私も自分の娘の引き出しに
  何がストックされてるかは定かではありませんが
  少なくとも感情豊かな子に今のところは育っています。

  でも親として常に反省点はいっぱい・・・
  今日はスマホを置いてじっくり話をしようかな・・・

  
  さてさて
  もう一つの夏のイベント「ウミソラin淡路」もかなり楽しいイベントとなりました!
  このお話は次回のお楽しみ!

e0228380_13223136.jpg

[PR]

by acute-97 | 2016-09-18 15:05 | アトリエアキュート

幸せの木

 
e0228380_0204455.jpg

  あなたは何のために生まれてきましたか?ともし聞かれたら
  あなたはなんと答えますか?

  人は神様に何かしらの使命を授かって生まれてくると言いますが
  それぞれの自分の役目は必ずあるはず

  でもひとつ必ずいえるのは
  幸せになるために生まれてきたという事
  だからどんな試練があろうとも
  それは幸せになるために宇宙から与えられたこと
  と思えば少しは楽かも・・・

  先日 色画用紙を使って立体を作るレッスンをしました。
  テーマは『幸せの木』
  どこにもない見たことのない楽しい木をつくろう!と
  平面の画用紙をどうすれば立体にできるかをそれぞれ工夫しました。
e0228380_23541456.jpg

  筒状にしたり短冊にきってつなぎ合わせたりして
  それぞれの幸せの木が出来ました。

  レッスンの合間に どんな時が幸せ?と聞くと
  案外そんなんないというお子さんが多くてびっくり
  日常生活が普通に送れてることが
  幸せだとはなかなか気づかないもんですもんね。
e0228380_23525737.jpg

  私は自分の娘たちに小さなときから
  ママはあんたらを最強に運のいい子に産んである
  だからどんなことがあっても幸せになるに間違いないから
  それを信じなあかんで
  といって育ててきました。
  その成果が出ているかはまだ分かりませんが
  誰でも幸せになりたいにきまってる
  でもそれは
  自分で幸せに必ずなると自分が決める事。
  自分は幸せになるという自分を信じる事。
  だと思うのです。

  私も小さい頃
  母と電車に乗っている時 
  隣に座ってきた白髪の老人が突如 私の手を握り
  お母さんええ子を授かったな
  この子はとっても運の強い子や
  この子はすごい子になるで
  この子大事にしたらなあかんでと言ってきたのです。

  母は突然 近寄ってきた老人に娘をさらわれるのではないかと
  しっかりと私の手を握りしめ苦笑いをしていました。
  私はその時のきつく握りしめた母の手の感触と
  鼻から白い長い毛が出た老人の光景を
  今でもはっきりと覚えています。

  今思えば酔っぱらいのじいさんに言われたたわ事だったのでしょうけど
  スーパー単純な母は周りの人にその話をし
  「そうなのぅ~この子はとても運の強いこなの~」と
  言いふれ回っていたのです。
  結局それを信じ込んで 私に信じこませた母の威力のおかげで
  常にラッキー!やっぱあたしってついてる~~!と
  あんたってホンマいっつも得してるよな~と言われれ
  たとえどんなことが起こっても
  多分この先に何か良い事がある前触れだ!と
  思える人生になったんだと思うのです。

  結局じいさんに言われたすごい子や!という
  すごい意味は何だったのか?
  いつすごなるん?と未だに信じて待っている私ですが
  そして果たして母がそれからじいさんに言われた通り
  私の事を大事にしたとは思えないのですが
  少なくとも自分では幸せな人生を送れると確信を持てています。

  結局幸せかどうかなんて本人が決める事
  幸せである事に自ら気づける人が幸せな人なのかもしれませんよね
e0228380_2349438.jpg

  アトリエはみんなが作ってくれた
  楽しい幸せの木でいっぱいになり 
  幸せの森になりました。
[PR]

by acute-97 | 2016-08-02 00:33 | アトリエアキュート

100匹目のさる

e0228380_1158866.jpg



    新年あけましておめでとうございます。

  といいながら鏡開きも済んでしまいましたが、
  みなさん素敵なお正月を過ごされた事と思います。
 
  歳をとると毎日が早くなるといいますが、
  ホントにえっ?もう年明けですか?
  なんだかずっと 大掃除を終わらずに一年たってしまったという感じで
  あまりにもの時の経つのが早すぎて
  もしかして地球の周り方が年々早くなってしまって、
  一秒が短くなっていっているのでは?と疑うくらいです。

  昨年は色んな方々との出会いがあり、 色んな体験が出来とても充実した毎日でした。
  こうやって幸せに新年を迎えることができ本当に感謝です。
  ありがとうございます。

  毎年何か新しい事を始めるのですが、
  昨年はホロスコープにはまって 今勉強中です。 
  星の動きで 色んなことが面白いほどにわかってしまうので、
  私達ってホント宇宙と繫がっているんだなとつくづく感じます。

  その星によると2018年に私は大ブレイクをするそうで、
  今はそれに向けての 色んな化学変化を楽しむための実験期間だそうです。
  今年はどんな年になるのだろうと今からワクワクです。
e0228380_347980.jpg


  アトリエアキュートでは、
  昨年の暮れに とても楽しいイベントに参加させていただきました。
  いつも仲良くさせていただいてるお友達に
  今回お友達を誘ってクリスマスパーティをするので、
  イベントとして子供たちの絵画レッスンをしてくれませんか?とお話を頂きました。
  しかも私の大好きなお友達ご夫婦の経営される
  神戸のイタリアンレストランパタジェさんの系列の
  淡路島のカフェうみそらで開催とのこと。
  実は以前に、 このうみそらにお邪魔した時美しい景色が一面に見えるこんな素敵な場所で
  絵画レッスンが出来たら気持ちいいだろうなぁと思っていたので
  え?ホントに?とびっくりすると共に、とっても嬉しいお話でした。

e0228380_3483831.jpg

  今回せっかくならママも一緒に参加していただこうと思うと
  30人近い大人数になりました。

  はてさて・・・
  何をしよう・・・
  生徒さんは3歳から小学生4年生まで年齢も幅があり、
  今回初めてお会いする生徒さんで 
  みんながみんなアートに興味があるかどうかわからない。
  あまり難しい事をしても楽しくないかも・・・

  クリスマスツリーを作るなど工作は誰でも簡単に制作しやすいし、
  出来上がりがイベント映えするからいいかも・・・

  でも私が教えなくても材料さえあれば 結構誰が教えてもどこでもできる事・・・
  せっかくわざわざ来てもらえるなら、 
  よそでは習えないような専門的な絵画の基本をやりたい。

e0228380_3592632.jpg

  色々考えて、 
  こどもがママの顔の絵を描くというのはどうかしら?
  大好きなママの顔をよく見て描く。
  ママもできればこどもの顔を描く。

  いつもアトリエのこどもたちに 写生や静物を見て描くとき、
  私は見て描くのよ~~
  頭で勝手に考えて描かないよ~!
  見て!見て!見て!
  自分でつくって描かないよ~見てね!と何度も言います。

  大好きなママを描くために見る。
  その度に ママは自分を見つめてくれる。
  自分を見つめてくれるこどもたちは、どれだけ幸せか?
  自分を見つめてくれるママは、どれだけこどもを愛おしいと感じれるか?
  なんて幸せな時間になる事でしょう!
  アートを通じて、親と子が互いに いっぱい愛を感じてくれたら・・・
  それは私のアートを通じて世界が幸せになってくれたら という基本にぴったり!
  よし!これでいこ!

  そうは決まっても、人の顔を描くというのはかなり技術的には難しい事。
  アトリエのこどもたちはある程度の基本が出来てるから、難なくこなすけど
  今までものを見て描いたことのない子たちはどうなんだろう?と
  そして楽しんで描くという一番の目的は大丈夫かな?と色々と不安に・・・
e0228380_350569.jpg

  

  うちの高2と中2の娘たちにこんなん描けると思う?と私が作ったサンプルを見せて聞くと
  そんなん絶対無理やで
  大体丸かけるん?線を描けるん?絵の具なんて使ったらぐちゃぐちゃなるで

  ほなあんたらでシュミレーションさせてや
  え~~?めっちゃいや~~!
  うちの娘二人はそれこそ今まで私が絵を横で描いていても興味を示さず、
  私も何も教えてこず 全くのど素人
  だる~~と言われて
  この楽しさを親である私が伝えられなかったことに今更ながら後悔しました。
  
  娘達相手に頭の構造や目の構造など説明しても
   (以下の会話は関西弁のイントネーションでお読みください)
   せんせぇ~うちのお母さん目と目がすんげぇ~離れてるんですけどぉ~~
   せんせぇ~~うちのお母さんごっついおでこ広いんですけどぉ~~
   せんせぇ~~お母さん鼻低すぎて、鼻の穴しか見えませ~~ん
  とまるでやる気なし
   もう!今ボケはいらんねん!笑いとらんでええねん!ちゃんとやってやぁ!
   わ~~!そんないいかたしてええん!?
   生徒泣くで!そんなんゆうこときく子ばっかりとちゃうかもやで~~
  そんなシュミレーションはいらんねん!

  なんとか、描き方を順次教えながらも 顔が描きあがったものの、
  こんなん小さい子には無理やで~ 難しすぎるわ~
  絵の具は絶対やめた方がいい
  むちゃくちゃなるで
  と厳しい意見の娘達・・・

  でも赤青黄色の三原色でどんな色でも作れるという事を、
  説明を聞くだけでなく 各自が自分で混ぜて体験して発見してくれたら・・・
  多くの幼稚園ではこどもたちに色を混ぜることをさせず
  出来上がった色をそのまま塗らすことをさせているので
  色を作る楽しさや、色が作れた時の感動を、どうしても体感してほしかったので
  ドロドロ覚悟で 水彩絵の具を使うことにしました。
  100回の説明を聞くより、一度の体験で感動すると二度と忘れないものだから。

e0228380_404182.jpg
  
  後はデザイン的要素も体験できるよう、
  額ブチは、自分の好きな色の短冊の紙を組み合わせて選んでもらい
  手先を使う工作的な要素も入れて、キラキラスパンコールを選んではりつけて
  好きなリボンも選んで台紙に付け、後々壁に飾って楽しめるようにすることにしました。
 
  後は興味を示してくれる様に教え方次第・・・
  飽きないようにテンポよく 色々な手法を楽しみながら 
  達成感の得れる形で仕上げる事を考えて・・・
  とにかく楽しんでもらおう!
  それが一番!!


e0228380_3522771.jpg

  レッスン当日は、お天気も良く
  元気なこどもたちと若くてきれいなママたちが、集合してくれました。
  「今日は上手に描くことより楽しんで描いてください
  そしてママの顔をよく見て描いてください」と最初にお話をしました。

  いつもは8名までの年齢別のこどもたちだけのレッスンで、
  一筆一筆に目が届くような体制ですので 
  今回はどうなる事やらと思ってたのですが、
  みんなお話は黙って真剣に聞いてくれるし
  指導した通りに描いてくれるし
  絵の具を混ぜてちゃんと上手に色を作って丁寧に塗ってくれて
  じっと座ったまま飽きずに取り組んで
  最後まで根気よく仕上げてくれて
  本当に素晴らしい力を発揮してくれたこどもたちにびっくりでした。
  こどもってとてつもない能力を持っているものだと
  改めて感じることが出来 感動させてもらいました。
  ありがとうございました。

  急遽、無理を言ってお手伝いを頼んだお友達や
  企画のお友達、そしてママたちのサポートのおかげで
  とてもスムーズにレッスン出来て心配が嘘の様でした。
e0228380_3534858.jpg

  出来上がった作品は、どれも完成度の高く素晴らしい出来でした。
  心残りは、小学生のお姉ちゃんたちにもっと細かく指導してあげたかったなという事。
  どうしても人数の多い小さいお子さんたちのペースになってしまい
  もうひとランク上の影の色の作り方や付け方を、詳しく伝えたかったなという思いがあります。

  細かいところまで行き届かずに、色々ご不便もかけたと思います。
  でもママ達もとても協力的で、温かくこどもたちを見守ってくださり感謝です。
  おかげさまで 素晴らしい経験をさせていただき とてもいい勉強になりました。
  後であの時こうすればよかった。
  こう進めた方がよかった。
  ああ言えばよかった。 と自分なりに色々と反省点がありました。
  多くの至らない点も今後生かせるようにしていきたいと思います。
  
  皆さんのおかげで素晴らしい時間を一緒に過ごさせていただくことができ
  本当にありがとうございました。

e0228380_3551079.jpg

  今回、とても素敵なママたちに巡り合えて幸せでした。
  どうかこのまま、こどもの感性を育ててください。
  きれいなものを見て、ママが感動してきれいだね と声に出して教えてあげてください。
  きれいなものを見ると心地よい、うれしい、楽しい、と感じ
  そこから幸せと感じる豊かなこころが生まれるのです。
  ものに感動できる豊かなこころが育つとこころ優しいこどもに育ちます。

  知識や技術もとても必要です。
  でも人はそれだけでは生きていけないのです。
  人にはこころ、感情というものがあります。
  こころで感じたことを言葉にして、人に伝えます。
  人の気持ちを考え自分の気持ちを伝えなければなりません。
  いかに人とのコミニケーションをスムーズに運ぶことができるか、ということは
  社会に出てからとても重要になってきます。

e0228380_356135.jpg
  
  感性は小さなころからママが育んであげれること。
  多くの感動する実物を見せて体験させてあげてください。
  映像ではなく、本物を観察して、体感して、実感して 感動させてあげて下さい。
  すぐに結果はでません。
  こころにゆっくりと豊かに蓄積されていくものです。
  感性は一日にしてならず、です。

  豊かな感性のある子は想像力が身に付きます。
  想像力が養われると、人の喜びや痛みを考えれます。
  未来の自分を思い描くことができます。
  そしてこころの健康なこどもに育っていきます。

  人のこころがわかる優しい人に
  自分の未来が明るい未来になると思える人に
  みんなが心豊かになり、そう思えると
  この世の中は、平和に幸せになると思うのです。

e0228380_3564584.jpg

  私の尊敬する方に、教えていただいたのですが
  100匹目の猿というお話をご存知ですか?
 
  ある島に生息する一匹の猿が
  お芋を海水で洗って食べると始めた賢い行動が、集団の中に広がり、
  群れ全体の新しい知恵や行動形態として100匹目に定着したとき、
  その行動は、まるでそれが秘密の合図であったかのように
  その島の外の距離や空間を超えてあちこちに瞬間移動し、
  多くの仲間に伝わり、広がったというお話。
  
  ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、
  これが接触のない同類の仲間にも伝播するという現象だそうで
  こんな風に一人一人の意識が変わり
  ある一定の人の思いがつながった時に
  きっと世の中が変わっていくと思うのです。

e0228380_3572918.jpg


  これからの世界の未来は今の子供たちが担っているのです。
  その子供たちの未来はママたちが変えれるのです。

  地球の幸せな未来は今のママたちにかかっています。
  どうか こころの健康な子供たちを育てていきましょう。
 
  長い文面に最後までお付き合いいただき ありがとうございました。

  母親としてアーティストとして
  まだまだ未熟者のくせにかなり偉そうな事を散々書きましたが
  100匹目のおさるさんになれるよう
  私ができることから少しずつ
  こどもたちのこころが育つアートを 広めていきたいと思います。
  
  
  100匹目のおさるさんは あなたかもしれませんよ。

  

  今年もよろしくお願いいたします。

e0228380_3581196.jpg



   アトリエ♥アキュート
   高橋ひとみ
  
  
  







    
[PR]

by acute-97 | 2016-01-12 12:23 | アトリエアキュート

好きであるということ

e0228380_1642535.jpg



  すっかり陽が落ちるのも早くなり
  金木犀の香りがする秋となりました。

  私は夏が大好きなので 秋の気配を感じるととても寂しく切なくなるのですが
  秋は芸術の秋でもあり 
  あちこちの美術館で色んな展覧会が開催されるのも楽しみの一つです。

  ある時 アトリエの生徒たちと話していると 
  一度も美術館に行ったことがないというこどもたちが多かったので
  急遽 「じゃ!来週のレッスンは美術館にいっちゃお~~!!」と
  「え~~?そんなんすぐいけるん?」
  「お金いるん?」
  結構こどもたちのほうが冷静です。
  知ってますか?
  兵庫県の小中学生はほとんどの兵庫県の美術館や博物館が
  こころんカードという 入学時にもらえるカードで無料で利用できるのです。
   
  そして次の週に西宮市立大谷美術館のボローニャ絵本原画展に行くことにしました。
e0228380_1651539.jpg

  


  初めての美術館に少し緊張気味のこどもたち
  走らない 大きな声で騒がない 作品にさわらない
それだけをお約束してひとつづつ作品を見て行きました。
  終わった後にどの絵が好きだったか先生に教えてね と決め
 「 わー!これ凄い細かい!」
 「わー!先生これって何で描いてるの?」
  こどもたちは原画に興味深々です
  そして最後まで飽きることなく熱心に作品を見ていました。
  展示を見た後は実際に絵本になった作品を閲覧することもでき
  「これさっきあった絵や~!」とうれしそうに各自絵本を読んでいました。


e0228380_1683047.jpg

  

  こどもたちが見ても楽しい絵本の原画は 初めての美術館体験にはぴったりでした。
  面白かった!楽しかった!美術館また行きたい!と帰ってからも
  図録を見ながらこれが一番好き!これも好き!
  とてもテンション高いこどもたちでした。

  そして秋は写生のレッスンもこどもたちの楽しみのひとつです。
  私たちが幼い時は必ず学校の授業で写生があり遠足の様な楽しみの一つでしたが
  今は指導要綱には省かれているようで
  初めてのこどもたちはえ~~~!?お外で絵を描くの?とこれまたテンション高いのです。
  春休みには西宮と伊丹の両クラス合同で動物園に写生に行きますが
  秋には各クラスで近所の神社に写生に行きます。

e0228380_16215548.jpg


  神社のお社はとても複雑な屋根の形や細かい細工などがしてあり とても難しいのですが
  形の取り方や 描く手順を教えると 不思議なくらいするすると描き上げてしまいます。
  毎年何度も描いていくうちに 
  昨年の作品と見比べると びっくりするぐらい上手になっていくので
  こどもの力とは凄いものだなあとこちらが感心させられます。

e0228380_1610815.jpg

  そしておやつの時間
  みんな人数分のお菓子を持ってきて 一人ひとりくばります
  それも楽しい時間
  先生ダイエットやめたん?
  ん~~チョコは特別~~
  ママといっしょやな~ 明日からあしたからって毎日おやつ食べてるで~
  ほんでな 見て見てってぽっこりお腹みせんねん!
  それ 先生と一緒や~ン!
  おやつタイムには 楽しい内緒の話もしてくれます。
  みんなニコニコの笑顔を見つめ あ~~なんてしあわせな癒されるひと時!
  ホンマ私の天職やわ~~とお菓子をほおばるのでした。

e0228380_16105251.jpg
  

  やはり絵を好きで描くこどもたちというのは 好奇心旺盛で
  ある意味 とても個性的なこどもたちが多いのですが
  私はあえてそれを生かしたいと 常々思っています。
  例えば同じ場所でジッとできなくても 危険でない限りある程度黙って見守っています。
  好奇心が旺盛なゆえに 色んな事に興味がありすぎて 人と同じように行動できなかったり
  好奇心を制御されることによって 余計に我慢できなくなるものなんです。
  好奇心が感性を 育てるのです。
  見たこともない したことのない ワクワクする感動の心が感性を育てるのです。
  どうか 子供の可能性を型にはめてしまわないでください。
  人の迷惑にならない限り 危険でない限り こどもの好奇心に付き合ってあげてください。
  ちょっと大変なことや めんどくさいこともあるかもしれません。
  でも親にとって都合のいい子は 社会に出ても都合のいい人にされてしまうんです。
  どうか自分のお子さんを信じてあげてください。
  信じてもらってるお子さんは 自分に自信があります。



e0228380_16121167.jpg

  私も幼いころはめんどくさい子供だったようです。
  ある時新しくクレヨンを買ってもらった私はうれしくて
  家の前のアパートの広いブロック塀にめーいっぱいお絵かきしました。
  大作を描き上げた私はドヤ顔で父に知らせると
  それを見た父は 大笑いをし よくかけたな~~と感心しとても褒めてくれました。

  その後 父と母が向かいのアパートに大家さんらしき人に何度も何度も平謝りをし
  暗くなるまで 塀にママレモンをかけながら たわしでこすっているのを
  家の中からドキドキしながらのぞいていたのでした。
  その時父は私には一言も怒りませんでしたが
  その両親の姿を見て してはいけないことをしでかしてしまった事の重大さに気づき
  とても反省したのを 今でもはっきりと覚えています。

e0228380_1615164.jpg


  仕事では えらそうなことを言っている私ですが
  家庭の中の私はダメダメ母親で
  イケイケどんどん!と育てすぎて 
  はちゃめちゃな母親を 子供が制御するようになってしまいました。
  ママ!そんなんしたらあかん!
  ママ!おかしいからやめて!と二人の娘の方が常に冷静で大人の様で
  一緒に好奇心に付き合ってほしいぐらいです。
e0228380_1613055.jpg
  

  歌舞伎役者の市川染五郎さんが以前 エッセイで書かれていたのですが
  昔 自分には才能がないから芝居をやめようと思われたそうです。
  でも夢や憧れは芝居が好きだからこそ持てること
  やめたいと悩むほど好きならば 芝居好きでどこまでやれるかやろうと
  やめることをやめられたそうです。
  そして 日本画家の千住博さんが染五郎さんにおっしゃったのが
  「何かをやる時に必要なのは 勇気 自信 そして好きであること」
  「考えるだけでなく実行する勇気を持つこと
   それをやりぬける自分を信じること  
   強くやりたい気持ちになるということは それがすごく好きなんだから
   才能があるかないか考える前に
   それが好きということ自体が 才能である」と・・・
   
 
  どうか こどもの「好きという才能」を大切にしてあげてください。
  
  苦手な事を克服することもとても大事です。
  でも好きなことを育むことはもっと大切です。
  好きなことが得意なことになります。
  得意なことが出来ると自信につながります。
  自信が出来ると自分の事が好きになれます。
  自分のことが好きになれると人にも優しくなれるのです。

  そしていつも言っていますが・・・・
  人を思いやるおとなが増えると 世の中が平和になるのです。
  心豊かなおとなが増えると みんな幸せな世の中になるとおもうのです。
  私達のこどもたちがおとなになり 
  そのまたこどもたちが幸せに暮らしていけるようにと願うのです。









  
  

  
[PR]

by acute-97 | 2015-10-16 16:49 | アトリエアキュート

アトリエアキュートのサマーアートカーニバル

e0228380_22424439.jpg

  夏休みもやっと終わり 昼間の静かな一人の時間を取り戻し
  イエロー10パーセントアップされた秋色の青空を見上げながら
  ゆったりと飲むコーヒーはなんておいしいのでしょう!
  

  皆様ご無沙汰しております
  素敵な夏をお過ごしだったと思います。

  今年の夏は特にアッという間の夏でした。
  絵画教室アトリエ♥アキュートでは 今年初めての夏のイベントを催しました。
  名付けて「サマーアートカーニバル」
  「お絵かき夏祭り」でもよかったんだけどなんか横文字の方がテンション上がる感じ!

  以前からアトリエの室内から出て 大きな絵を思いっきり描く事を
  みんなでやってみたいという思いがあって
  今回は等身大の自分自身を描く「自分作り」をしました。

  まずは水着に着替え
  一人ひとり 大きな紙に好きなポーズをとって寝転んで
  私が鉛筆で大まかにかたどっていきます。
e0228380_12322191.jpg

  

  こそばがったり 恥ずかしかったりとワイワイキャーキャーと
  この時点で子供たちは大騒ぎ!
  そして外に飛び出し 自分と同じ大きさの自分を
  各自 アクリル絵の具の好きな色を使って顔や髪や洋服などを描いていきます。
e0228380_1234496.jpg

  

  みんな汗をぶるぶるかきながら 
  裸足になって絵の上に座り込んだり 這いつくばったりで全身を使って描いていきます。
  手の部分は手に絵の具を着けてペタリと手形をとりました。

e0228380_12334841.jpg

  

  汗まみれになった後は お楽しみのプールです。
  そんな泳げるほどの大きさではないけれど 身体を冷ますことは出来そうです。
  やっぱりこんな時の男子はハイテンションの大騒ぎ!
  その日初めて会ったクラスの違うお友達でも意気投合して
  いつものアトリエでは見せることのない悪ガキっぷり!
  やっぱり男の子は面白い!

e0228380_12375554.jpg



  お腹が空いたところで 昨晩からグツグツ煮込んでいたカレーライスのおひるごはん。
  カレーを入れる器は 各自がペンで模様を描いたもの
  持って帰れないのが残念だったけれど・・・
  お外でみんなで食べるご飯は楽しいね~
  みんなおいしい!おいしい!と平らげてくれました!
 
e0228380_12391720.jpg

 
  各自が持ってきたおやつをみんなで分けっこし
  これは別腹よね~~と女子たち!
  みんな食べてるときって一番 おとなしいね~~!

e0228380_21542848.jpg

  
  前のレッスンに絵を描いた麦わら帽子をかぶって
  思い思いに描いた「自分自身」
  みんなをつなぎ合わせて記念写真を撮りました。
e0228380_2155070.jpg


  今回のイベントは 春休みに動物園に写生に行った時に  
  教室とは違う表情を見せてくれた子供たちを見ていて
  夏休みも外に飛び出して何か子供たちが喜んでくれる事を
  したいなっとずっと考えてきました。
  それこそ私の癖で思考回路は毎日すべて夏祭り!!!
  あ~~!あんなんいい!こんなことしたい!こんな飾りで!
  もうずっとワクワクし通し!
  子供たちの喜ぶ顔を想像しながら準備した日々でした。
  おかげさまでみんなとても楽しんでくれて
  ますます調子に乗る私!
  今度冬は何しよう~~~?と今からワクワク!
子供たちのおかげでこんなに楽しんでしまって幸せもんです。
  ホントにありがとう!
  子供たちを見送った後は
  今回手伝ってくれた娘たちと庭でお菓子をボリボリ食べ
  私はビールを飲み そして服のままプールに飛び込み
  はたまた大騒ぎをし 無事に成し終えた達成感と
  心地の良い疲れのまま寝てしまいました。
  なんやかんや言って 結局一番楽しんでる私・・・
e0228380_23273934.jpg
 
 

e0228380_2224433.jpg

  
  次のレッスンの時に感想を一人ひとり聞いてみました。

  どうだった?
  
  めっちゃ楽しかった!
  手形が気持ちよかった! 
  大きい絵かくの面白かった!
  手がとどけへんから大変やった!
e0228380_2325388.jpg


 
e0228380_23323726.jpg
 
  高学年の子からは
  後でみたら自分って結構大きいねんなと思った。
  思ったより手が長かった!
  あとでみたら結構頭って小さかった!
  と自分を見つめた意見が多かったようです。


  そうなんです・・・
  自分ではわからない自分

  自分を知る事
  自分の良いところを見つける事
  自分を好きになること事
  自分を大切に思う事

  それが他人を思いやれる事。

  

  何年か経ってこの描いた「自分自身の絵」をひっぱり出してきて横に並んでみてください。
  どれだけ 背が伸びたか?
  手形に手を合わせてみてください。
  どれだけ 手のひらが大きくなったか?
  普通に大きくなることが 普通ではないこと。
  特別なことで とても幸せであることを・・・ 
  そして 感謝して
  この夏の事を想い出しながら お母さんと語ってほしいなと願うのでした。
e0228380_21585386.jpg
  

e0228380_21592380.jpg
  
e0228380_2201030.jpg

  ちなみに私は幼稚園の卒業の時の記念に手形をとっていて
  大きくなってからそれを見て 感激した覚えがあります
  自分がそんな小さかったのが 信じれない思いでした 
  そしてその冊子には
  大きくなったら何になりたいですか?という質問欄があり
  「やさしいおかあさん」と記してありました。
  小さい頃はなんて欲のないかわいい子供だったのでしょう!
  
  
  でも一応夢は叶えましたね!
  ただ厳密に言うと「やさしい」かどうかはわかりませんが・・・・

e0228380_2203942.jpg


e0228380_221143.jpg


e0228380_2214370.jpg

  さあ~!次は何しましょ?
  はたまた お楽しみ!!!!

e0228380_2231378.jpg
  

e0228380_2233861.jpg
  

e0228380_2316481.jpg



e0228380_23213422.jpg

e0228380_23195878.jpg


e0228380_23331142.jpg


   ワクワクすること!
   お楽しみに!





                 アトリエアキュート
[PR]

by acute-97 | 2015-09-02 23:41 | アトリエアキュート

アトリエ アキュート夏休みの絵画・ポスター宿題コース




   いよいよ夏休みが始まりましたね
   母親にとっては頭の痛い夏休み
   一日ご飯を作ってるような気がしますね
   そして夏休みの宿題も気が重いですね
   もうすぐ夏休みも終わりという時に
   最後まで残ってる 
   ポスターなどの公募展の絵画の宿題はお任せください

   今年も夏休み宿題コース開催しております!
   夏休みの期間のみ参加できるコースです
   毎年すぐに満席になりますので お早めにお申し込みくださいね!

 
 伊丹教室 火曜クラス

  7月28日 16:00~
  8月 4日 15:00~
  8月18日 13:00~
  8月25日 13:00~
 

  今年の伊丹土曜日クラスは すでに満席となっております



 苦楽園教室 水曜日クラス

  7月29日 14:30~
  8月 5日 14:30~
  8月19日 14:30~ 
  8月26日 14:30~


e0228380_23134712.jpg



 期間中最低2回の日程を選んでください(大体3回で仕上がります)
 両方の教室に参加できます。

 連絡先 090-5095-2577
     irey.hitomi@docomo.ne.jp
高橋まで

     場所など詳しくは アトリエ??アキュートのホームページをご覧ください


e0228380_2313142.jpg
  





                      アトリエ??アキュート
                        高橋ひとみ
[PR]

by acute-97 | 2015-07-21 23:19 | アトリエアキュート

春の遠足

    今年も王子動物園へ 春の写生遠足に行ってきました。
  この時期の王子動物園は桜が見事に満開でより楽しい気分を盛り上げてくれます。
  雨が降らないか心配でしたが何とか写生が終わるまで待ってくれました。
e0228380_21475815.jpg

  

  最近小学校では 写生をしなくなりました。
  物を見て描くというのは絵画の基本中の基本です
いつも子供たちにみたままを描きましょうと伝えてる私ですが
  ゾウってどう描くの?
  ゾウってどんなん?
  子供の???は学ぶ為の絶好のチャンスです。
  実際に家でゾウを飼ってるおうちでもない限り (タイかインドかぁ?)
  見えたまま描きなさいとはいえません。
  みたままといわれても・・・と思いますよね
  ゾウの鼻って長いよね~
  どれくらい?
  体の長さと比べたら鼻は身体のどこまでくる?と比較対象してみると
  「ああこれくらい!」と子供たちはわかるようです。
e0228380_21494051.jpg

  ゾウはこう描くのよとマンガチックに描いて見せてしまうと
  こどもの中でのゾウはママが描いた
  薬局の前に立っている 頭でっかちなかわいいゾウさんがインプットされてしまい 
  ???が無くなってしまった子供は もう自らゾウを見ることをしなくなってしまうのです。
  観察する機会を失ってしまうと
  瞬く間に興味が失せてしまうのです。

  だからぜひ 本物を見せてあげてください
  お庭のゾウか ゾウを飼っていないお宅は動物園のゾウを
  もしくは 図鑑を常に手の届くところへ常備してあげてくださいね。

  今回も上の娘ベロ(なぜか我が家ではそう呼ぶ)を引率として連れて行きました。
  やはり小さな子供たちは若いお姉さんに興味深々(ちょっと悔しい!)
  特に高学年の女の子たちは すっかり仲良くなり 娘と楽しそうにしていました。

e0228380_22235321.jpg


  子供たちと無事に解散して娘が「あの子らホンマすごいな」と一言。
  王子動物園は遊園地もあるのですが
  誰一人乗り物に乗りた~い!とダダをこねる子もいなければ
  (実は観覧車が大好きな私はいつも乗りたくてたまらないのです)
 お友達がおかたづけで時間がかかっても 誰一人文句を言う子もいなく
  大丈夫?と声をかけ手伝ってあげるやさしさ。
  みんな黙々と動物たちを観察し ワイワイ動物たちの動き一つ一つ楽しみ
  もっと!もっと!描きたい!次は?次は?何描くの?先生!
  わたしもつい子供たちのテンションに乗せられ
  ゾウのいきなりの大きなウンチに大騒ぎ!
[ぎゃ~~みてみて!めっちゃでっかいやん!」
  ママがいちばん騒いでたやん!

e0228380_22244624.jpg

  あまりにもピュアで 心地の良い子供たちの波動を 彼女も感じたようで
  ママって幸せよな
  教室が癒されるのわかるわ!
  そら家に帰りたくなくなるやろ!
  帰ったら私らやもんなぁ・・・

e0228380_22525977.jpg
  
  そうなんです。
  素敵な子ばっかり集まるんです。 
  絵を描く子に困った子はいないんです。
  ちゃんと情緒が育ってるんです。
  感じることが豊かな子は心が優しんンです。
  いろんな方向から人の心が読める子たちなんです。
e0228380_22505248.jpg



  いつもは私だけの世界に 部外者の娘の目を通してみて
  これで間違ってなかったんだな という思いと
  生徒たちの感じる心が 認められた気持ちでとてもうれしくなりました。
  こんな楽しくて心地の良いことを 仕事にさせてもらってる私はホンマ幸せもんです。

e0228380_22314348.jpg


  
  今の時代なんでも順番を付けられてしまう世の中
  誰かと比べて上か下かではなく
  自分が自分らしくいれること
  それを表現できること
  大好きなことが得意になって
  そして一つの自信につながり
  自信を持つことで 
  自分を大好きになって 
  自分を大好きになれば
  自分以外の人を幸せにできる

  みんながそれぞれに
  そんな世の中になっていけばいいなぁと思うのでした。
e0228380_22515334.jpg

  夏はプールで色水遊びの計画中!
おもいっきり はっちゃけて夏を楽しみます!
  楽しみにしていてくださいね!












  

  
  

  
  
   
[PR]

by acute-97 | 2015-04-30 22:45 | アトリエアキュート