<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

額ぶち

  
  絵画は描くもの
   お絵描き教室をしていると当たり前の事ですが
  絵画は観るもの
   でもあるのです
  
  私は、生徒さんの親御さんに
  「お子さんが教室でとても上手に作品が描けたのでお家で飾ってあげて下さいね」
  とよくいいます。
  
  そして次のレッスンの時に、子供たちに「こないだの絵、飾ってもらった?」
  と、聞くと
  「そのまま、しまってある」 か良くて
  「壁に直接張ってある」と帰ってきます。 
  
  その昔、日本では住宅事情が欧米と異なり 
  あまり絵画を壁に飾るという習慣がなくて、飾るとしたら、
  お金持ちのお家の応接間に、彫り物がいっぱいの金きらした額縁に入った油絵が、
  飾ってあるくらいで、あまり庶民の私たちには身近な物ではありませんでした。
  
  20年前にインテリアのデザインの仕事をしていたとき、
  出張で初めてドイツのインテリアの
  展示会に行ったときは目からうろこで・・・
  カーテンと壁紙と絵画がとても上手にコーデイネイトされているのです
  飾ってある絵も何気ない版画とかポスターとかで
  季節に合わせて掛け替えて・・・
  丁度日本間の掛け軸を替えるように、気軽に飾ればいいのだと・・   
  
  最近はイケアの進出などにより大分一般化され、
  安くでおしゃれな額ぶちやポスターがてに入るようになりました。 

  家で音楽を聴くように気軽に絵をお家で飾ってください。
  お部屋の雰囲気がかわりますよ。
  そして、おこさんが描かれた絵をぜひ、額ぶちに入れて壁に掛けてあげてください。 

  額ぶちに入れると、すっぴんとお化粧したぐらいの違いがあります。
  100均ではなく、少しだけはりこんでくださいね 
  ママがランチを一度我慢すれば十分買えます

  額ぶちに入れた絵は、人の目に触れることによって、たくさん褒められることによって
  お子さんの自信とやる気になるのです
  
  そして何より、
  自分の絵の話題をしている時のお子さんはとってもうれしそうです。

  

More
[PR]

by acute-97 | 2011-02-26 17:51 | アトリエアキュート

ルーシー・リー展

  先日、かねてから楽しみにしていたルーシー・リー展を観に大阪市立東洋陶磁美術に、
   行って来ました。
  
  映像や写真では見てきたけれど本物をみたのは今回が初めて・・・
  昔のデザインとは思えないモダンでスマートでクールで・・・
  そして作家はなんてかっこいい女性なんだろうと・・・
  
  その昔なんて きっと細長いひげを生やしたチャイニーズのじいちゃんだなんて
  勝手に思い込んでいたのです
   
  ところが作品の実物を見た感想は・・・ 
  なんと・・・ 
  まろやかな作品でしょう 
  モダンなんだけど・・・
  ずうずうしさのない・・・
  はにかんだ・奥ゆかしさのある・・
  でも凛と強くて、上品で温かい・・・
  かわいいのです。そして彼女自身も・・・
  文章力のない私には伝えようがないのですが・・・
  とにかく・・・彼女の作品は大好きです
  
  19歳から陶芸を始めて88歳まで制作活動を続けたそうです
  彼女の生き方もチャーミングで素敵です
  
  私なんてまだ!まだ!
  何を焦っていたのでしょう・・・

  人生これから!!!!!

More
[PR]

by acute-97 | 2011-02-15 00:38 | 美術館

記念すべき FIRST DAY

  
  やっと!やっと!ホームページをリニューアルすることができました! 
  
  超アナログな私は、ワープロを打つことすら出来ず、一年前からパソコン教室に通い 
  ホームページを制作するコースまで辿りつきましたが、結局納得いかず
  プロにおまかせすることになりました。 
  
  どうですか?
  とっても素敵でしょ!!!!
  プロといっても大学時代の友人が破格値で請け負ってくれました。(無理やり?)
  
  彼は大学時代からも素晴らしい才能だったのですが
  社会人としての作品を見たことはなかったのです・・・が、 
  さすが!!
  ホント作品ってその人柄が表れるのですよね。
  心のあったかいホームページになりました!
  
  感謝!感謝!です。
[PR]

by acute-97 | 2011-02-07 11:42