<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年新年度生募集のお知らせ

e0228380_1421408.jpg


   アトリエ アキュート絵画教室 新年度生徒募集のお知らせ

   
   

   いつも ブログを見ていただきありがとうございます
   
   毎度 すっとこどっこいの内容でこんな先生に子供を預けて大丈夫かしら?と
   思われる保護者の方々がいらっしゃるのではないかと 宣伝にはなりそうもないので
   ブログの内容ももう少し考えた方がいいかしら?と
   常々思うのですが 仕事場だけではありのままの私らしい私でいたいと思うので
   こんな先生でもいいと思って来ていただける方とご縁があれば
   嘘 偽りなく信頼して安心していただけるのではないかと 開き直ることにしました。

   でもこんな私でもお子さんの指導のことを語らすと
   かなり熱くなってしまうのです。

   今の学校教育の図画工作は
   ホント子供の才能を伸ばしてあげることが難しいのが現状だなとつくづく感じてしまいます。

   前にもお話しましたが子供はまず道具を正しく使いこなせたら
   80%上手に絵を描くことが可能になります。
   それが出来るのは その方法を「知っているか 知っていないか」だけなのです。
   しかもとても単純で簡単な使い方なのに 今それを学校授業で教わっていないのです。
   基本子供は面倒くさいことが嫌いです。
   面倒くさくないよう 合理的に道具を使うことを覚えるだけで
   「絵を描くのは楽しい!」と思うのです。

   人間なんでも楽しいことが好きになり 好きなことが得意なことになり
   得意なことが 自信になり
   自信が出来ると心に余裕ができ 自分の心に余裕ができると
   他人に対しても優しく出来る心が持てるのです。
   人に対して優しくできるということは世の中 幸せな人が増え平和になり
   世界が平和になるのです。(ちなみに私は宗教家ではありません 壺も売れません)

   と道具の使い方を知ると世界平和につながるとは 大きな話になってしまいましたが 
   親として お子さんの苦手なことを克服する手助けももちろん大事です
   でもそれ以上に 好きなことを伸ばしてあげる事はもっと大切なことです
   好きな事があることはとても貴重なことなんです

   お子さんにとって何が適しているか?
   それを体験させて見極めてあげることって 親しか出来ないことですよね。

 
e0228380_14125514.jpg
  



       2014年度4月からの募集となります

   
    *苦楽園教室 毎週水曜日 15:30~18:00
     残席1名様のみ

     ただし4月の第一回目は 4月2日水がお休みで
     4月3日木に王子動物園に写生に行きますので 木曜日に参加できない方は
     第一回目を3月26日水に振り替えることができます
     詳しくはお問い合わせください


    *伊丹教室 月三回の火曜日コース 15:30~18:00
     残席2名様のみ

    *伊丹教室 月一回の土曜日コース 10:00~12:00
     若干名

    
    体験レッスンも随時行っております    

    指導内容や詳しいことはホームページ アトリエ アキュートをご覧ください

    090-5095-2577
    高橋ひとみ















   
[PR]

by acute-97 | 2014-02-27 14:23 | アキュートからのお知らせ

出来る女

e0228380_23484541.jpg



   あっという間に2月も半ば
   寒い寒いと出て行くのも億劫になり
   大好きなゴルフにも行く気がせず
   早く春よ来いと もぐもぐと胃だけは活発な毎日です。

   前にもお話しましたが 
   私は目の前に目標が出来ると 達成の為に努力を惜しまないタイプです。
   でも事務的な処理や計算能力が無く いつも肝心なことが抜けて何度二度手間をするやら
   たかが銀行振りこみでも長い待ち時間を過ごしやっと振込用紙を持っていくと
   「これは郵便局ですね」っと・・・
   パスポートや免許書など一度で出来た試しがありません。
   
   会社勤めをしている頃などは出張の旅費精算が必ず一回で通ることなく
   経理のおつぼねさまに「ほんとに~~!また得意先名が抜けてる!」
   「計算が違う!」
   「日付が違う!」
   「もういいからハンコ貸しといて!」
   いつも私の書類は訂正印だらけでした。
   若いころは周りもあわてんぼさんねってな感じで優しかったのですが
   さすがにこの歳になるとお気の毒というまなざし
   「マジ だいじょうぶっすか?」 

   先日は荷物を送ろうと前もってもらっておいた送り状を家で書いて
   なんて手際がいい私!
   いつも郵便局で「えっと住所はどこだっけ・・・」きゃー持ってくるのを忘れた!
   「携帯に登録が・・・」きゃーデーターけしてしもてる!
   なのに フフ・・・今日はちょっと出来る女みたいや~ん
   少し上から目線で「荷物お願いします」と郵便局の窓口ですっと送り状を出した私に
   にっこり笑った局員のお姉さんが「はい ではお荷物を」

   「・・・・」
   「ひぃっ!!荷物忘れました・・・」
   送り状に気が行ってしまい荷物まで考えられなかった・・・・

   ♪荷物を出そうと街まで出かけたが~荷物を忘れてゆかい~なひとみさ~ん♪
   みんなが笑ってる~~子犬もわらってる~~
   ル^ルル ルル ル~~♪
   (サザエさんのメロディで♪)

   頭の中でつい替え歌をうたってしまいました♪

   こんな私だから 娘の入学願書はどれだけ何度もコピーに下書きをし
   何度見直し 実家の父にファックスまでして添削してもらい挑んだことか・・・
   結局 締め切り30分まえに窓口にすべりこんだところ
   書類をチェックした事務の方が「捺印されてませんが印鑑をお持ちですか?」

   「・・・・・」
   「が~~~ん 忘れました」
   
   印鑑はシャチハタでなく
   大事だから触るなと言われてる太っとい印鑑を押そうと 置いてあったんだった
   今から家に取りに行っても間に合わない
   ぎゃ~~~~神様だじげで~~
   私のせいで娘が~~~~人生が変わってしまう~~
 
   この学校に髙橋という先生は一人くらいいないのか?
   いたところでハンコ貸してくださいなんて言った時点で 不合格をつけられそうだわ
   よっぽど悲壮な顔をしてたのでしょう。 
   学校の警備員さんに「どうかされましたか?」と聞かれ
   結局近所の100均を教えてもらいハンコを見つけなんとか事なきを得ました。

   この時ほど このメジャーな名字の夫と結婚したことを感謝したことはありません。
   私の旧姓はかなりめずらしくいつも特注しないとなかったので・・・
   まあ結婚してなけりゃ 娘の願書をだすこともなかったんですがね・・・
   っというより ハンコ忘れなきゃいい話でしたが・・・
   その後「すみません来校証忘れました」とあいさつする警備員さんは
   「あぁどうぞどうぞ  (またあなたですか)」と顔パスです。

   またまた本題に行くまでの遠回りをしてしまいました。
   私は切手が大好きでコレクションとまでいかなくても
   かわいい物を見つけては買いためる癖があって 
   ずいぶん前に書留を出しに郵便局に行った時のことです。
   こんなかわいい切手をみつけて 大喜び!
   
e0228380_23474972.jpg


   なんとスヌーピーの切手なんて!きゃ~~かわいい!
   自分の分と置いとく分と娘の分と実家の父の分とスヌーピー好きの友達の分と
   「え~~っと5シートください!」え~~い大人買い!
   「すみませんもう2シートで売り切れです」
   「が~~~~~ん そんな~~他の郵便局はないのかしら?
       マイナーな郵便局ならまだ売れ残ってるかも さがさなきゃ!」
   そのあと近所の郵便局を2軒回りなんとか2シートはあったもののまだ足りない。
   ないとなったらどうしても手に入れないと気が済まない私。

   仕事中の家族に電話して職場の近所の郵便局にいって探してもらうことに・・・
   「それでおまえわざわざ切手買うために郵便局いったんか?」

   「・・・・・・」
   「はい 申し訳ありません 本日中に送るべき書留は無事手元にございます」

   いくつになっても「出来る女」にはなれそうもありません。
























   

      

     
[PR]

by acute-97 | 2014-02-16 23:59 | キュートなお気に入り