<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

幸せの木

 
e0228380_0204455.jpg

  あなたは何のために生まれてきましたか?ともし聞かれたら
  あなたはなんと答えますか?

  人は神様に何かしらの使命を授かって生まれてくると言いますが
  それぞれの自分の役目は必ずあるはず

  でもひとつ必ずいえるのは
  幸せになるために生まれてきたという事
  だからどんな試練があろうとも
  それは幸せになるために宇宙から与えられたこと
  と思えば少しは楽かも・・・

  先日 色画用紙を使って立体を作るレッスンをしました。
  テーマは『幸せの木』
  どこにもない見たことのない楽しい木をつくろう!と
  平面の画用紙をどうすれば立体にできるかをそれぞれ工夫しました。
e0228380_23541456.jpg

  筒状にしたり短冊にきってつなぎ合わせたりして
  それぞれの幸せの木が出来ました。

  レッスンの合間に どんな時が幸せ?と聞くと
  案外そんなんないというお子さんが多くてびっくり
  日常生活が普通に送れてることが
  幸せだとはなかなか気づかないもんですもんね。
e0228380_23525737.jpg

  私は自分の娘たちに小さなときから
  ママはあんたらを最強に運のいい子に産んである
  だからどんなことがあっても幸せになるに間違いないから
  それを信じなあかんで
  といって育ててきました。
  その成果が出ているかはまだ分かりませんが
  誰でも幸せになりたいにきまってる
  でもそれは
  自分で幸せに必ずなると自分が決める事。
  自分は幸せになるという自分を信じる事。
  だと思うのです。

  私も小さい頃
  母と電車に乗っている時 
  隣に座ってきた白髪の老人が突如 私の手を握り
  お母さんええ子を授かったな
  この子はとっても運の強い子や
  この子はすごい子になるで
  この子大事にしたらなあかんでと言ってきたのです。

  母は突然 近寄ってきた老人に娘をさらわれるのではないかと
  しっかりと私の手を握りしめ苦笑いをしていました。
  私はその時のきつく握りしめた母の手の感触と
  鼻から白い長い毛が出た老人の光景を
  今でもはっきりと覚えています。

  今思えば酔っぱらいのじいさんに言われたたわ事だったのでしょうけど
  スーパー単純な母は周りの人にその話をし
  「そうなのぅ~この子はとても運の強いこなの~」と
  言いふれ回っていたのです。
  結局それを信じ込んで 私に信じこませた母の威力のおかげで
  常にラッキー!やっぱあたしってついてる~~!と
  あんたってホンマいっつも得してるよな~と言われれ
  たとえどんなことが起こっても
  多分この先に何か良い事がある前触れだ!と
  思える人生になったんだと思うのです。

  結局じいさんに言われたすごい子や!という
  すごい意味は何だったのか?
  いつすごなるん?と未だに信じて待っている私ですが
  そして果たして母がそれからじいさんに言われた通り
  私の事を大事にしたとは思えないのですが
  少なくとも自分では幸せな人生を送れると確信を持てています。

  結局幸せかどうかなんて本人が決める事
  幸せである事に自ら気づける人が幸せな人なのかもしれませんよね
e0228380_2349438.jpg

  アトリエはみんなが作ってくれた
  楽しい幸せの木でいっぱいになり 
  幸せの森になりました。
[PR]

by acute-97 | 2016-08-02 00:33 | アトリエアキュート