こころの引き出し

e0228380_1441455.jpg
  

  ようやく夏休みが終わりましたね!
  うちには中三と高3の娘がいるのですが
  子供たちが大きくなれば少しは楽になるかと思いきや
  結局ご飯ごしらえは同じで
  塾だお稽古だと結局時間帯がバラバラで
  なんだか一日3度のご飯を何度も何度も用意し
  一日が終わった気がする夏休みです。

  そんな中でアトリエ♥アキュートでは夏休みのイベントを二つ行いました。
e0228380_14425942.jpg

  一つは京都のフラワーデザインの「アトリエ コトコト」さんとのコラボレーション。
  『こどもアートラボラボ』
  造形とお花を組み合わせて一つのアート作品を作るという初めての試みのレッスンでした。
  小さなチューブをワイヤーで固定し花器となる造形物をつくり
  そこに生花をアレンジするという少し高度な内容に
  子供たちには難しいのではないかと少し心配でしたが
  こちらが思う以上の発想力と探求心でそれぞれが素晴らしい感性で
  個性的な作品を仕上げてくれました。 
e0228380_13174294.jpg

  
  でも毎回のレッスンで思うこと・・・
  なんでこんなに楽しいのでしょう!
  あーでもないこーでもないとワイヤーと取り組むこどもたち。
  普段あまり触れる事のないだろうお花をそっと大切に扱い
  ここにさしてみよう!
  こないしてみる?
  もっと短くしょうかなぁ~
  あーだこーだといいながら
  わ~え~やん!すごい!
  とあっという間の時間でした。
  特に今回はダイナミックな立体を男の子が得意としてくれてました。
  終わった後もたのしかった~!
  またやりたい!
  アイビーの茎から根っこが生えてきたよ!と大切に育ててくれて
  二学期の夏休みの自由課題に持っていったら
  参観日の時に色んなお母さん達にどうやってつくったの?と
  いっぱい聞かれました~など
  沢山の嬉しいお声が聞けてホント幸せでした。

e0228380_13191492.jpg

   そして今回はアートを通じて
  命のお話をコト先生(フラワーデザイナーの粟津有希子先生)にしていただきました。
  「お花は生きていて命には限りがあること」
  根っこのあるお花ははさみでチョキンと切った瞬間に命を絶たれてしまうけど
  お水にさしてあげることでまた生きていける事。
  「私達人間は植物の光合成によって助けられているということ」
  私たちが吐く二酸化炭素を吸って私達が吸う酸素を生み出してくれてるという事。
  少し難しいお話でしたが子供たちは真剣に聞いていました。
  命を愛しみ育むことの大切さが少しでも心に残ればうれしいです。

e0228380_1439149.jpg

  小さな子供たちには日頃実感することのない事ですが
  幼い時に見聞きしたものは心の引き出しに必ず残っているものです。
  でもそれらは自らが得てくるものより 大人たちが与える事の方がより多くあるものです。
  引き出しに何をストックさせてあげるかは一番身近なママ達かもしれません。

  目の前にある成果の出ることも大事です
  でも大人になった時にどうあって欲しいか?
  どんな大人になって欲しいか?
  本当の自身の幸せは何かを考えて
  
  今からじっくり与えてあげる事はとても大切だと思うのです。
  何も絵画教室に通わなくてもママの日頃からの話しかけはとても大事だと思うのです
  身近な美しい風景などお花や夕焼けを見た時にきれいね~~と
  感じたことを言葉にして伝えてあげる
  それだけでちゃんと子供たちの心に刻まれていくと思うのです。
e0228380_14461520.jpg

  私は今から思えばかなり一般的な枠からはみ出していた子供だったようで
  かなり自由奔放に生きていていて色んな意味で親には苦労をかけました
  でも父はひとみがひとみらしく生きることがこの子の幸せだと
  いつも私をそのまま受け止めてくれてました
  あちこちの美術館に連れて行ってくれ多くのレコードを聞かし
  沢山の美しい風景を見せてくれ 父の作ったとんでもない楽しい物語を毎夜聞かせてくれ
  数々の本を与えてくれました。

  命を粗末には出来ないという事も身をもって教えてもらいました。
  私がヒヨコをもらってきて雄鶏になってしまって
  もらってくれる学校に頭を下げてくれたのは父でしたし
  蚕の幼虫をもらってきて近所中の桑の木を探し求め葉っぱを集めてきてくれて
  ちゃんと繭までそだてることが出来たのも父のおかげでした
  拾ってきた子犬を飼う事を許してくれたのも父の優しさでした。

  そういう意味で私には楽しい引き出しがいっぱいです
  結局大それたことの言える大人にはなれてませんが
  私が自身で幸せであると思える人生を歩めています。

  偉そうにいっても私も自分の娘の引き出しに
  何がストックされてるかは定かではありませんが
  少なくとも感情豊かな子に今のところは育っています。

  でも親として常に反省点はいっぱい・・・
  今日はスマホを置いてじっくり話をしようかな・・・

  
  さてさて
  もう一つの夏のイベント「ウミソラin淡路」もかなり楽しいイベントとなりました!
  このお話は次回のお楽しみ!

e0228380_13223136.jpg

[PR]

# by acute-97 | 2016-09-18 15:05 | アトリエアキュート

幸せの木

 
e0228380_0204455.jpg

  あなたは何のために生まれてきましたか?ともし聞かれたら
  あなたはなんと答えますか?

  人は神様に何かしらの使命を授かって生まれてくると言いますが
  それぞれの自分の役目は必ずあるはず

  でもひとつ必ずいえるのは
  幸せになるために生まれてきたという事
  だからどんな試練があろうとも
  それは幸せになるために宇宙から与えられたこと
  と思えば少しは楽かも・・・

  先日 色画用紙を使って立体を作るレッスンをしました。
  テーマは『幸せの木』
  どこにもない見たことのない楽しい木をつくろう!と
  平面の画用紙をどうすれば立体にできるかをそれぞれ工夫しました。
e0228380_23541456.jpg

  筒状にしたり短冊にきってつなぎ合わせたりして
  それぞれの幸せの木が出来ました。

  レッスンの合間に どんな時が幸せ?と聞くと
  案外そんなんないというお子さんが多くてびっくり
  日常生活が普通に送れてることが
  幸せだとはなかなか気づかないもんですもんね。
e0228380_23525737.jpg

  私は自分の娘たちに小さなときから
  ママはあんたらを最強に運のいい子に産んである
  だからどんなことがあっても幸せになるに間違いないから
  それを信じなあかんで
  といって育ててきました。
  その成果が出ているかはまだ分かりませんが
  誰でも幸せになりたいにきまってる
  でもそれは
  自分で幸せに必ずなると自分が決める事。
  自分は幸せになるという自分を信じる事。
  だと思うのです。

  私も小さい頃
  母と電車に乗っている時 
  隣に座ってきた白髪の老人が突如 私の手を握り
  お母さんええ子を授かったな
  この子はとっても運の強い子や
  この子はすごい子になるで
  この子大事にしたらなあかんでと言ってきたのです。

  母は突然 近寄ってきた老人に娘をさらわれるのではないかと
  しっかりと私の手を握りしめ苦笑いをしていました。
  私はその時のきつく握りしめた母の手の感触と
  鼻から白い長い毛が出た老人の光景を
  今でもはっきりと覚えています。

  今思えば酔っぱらいのじいさんに言われたたわ事だったのでしょうけど
  スーパー単純な母は周りの人にその話をし
  「そうなのぅ~この子はとても運の強いこなの~」と
  言いふれ回っていたのです。
  結局それを信じ込んで 私に信じこませた母の威力のおかげで
  常にラッキー!やっぱあたしってついてる~~!と
  あんたってホンマいっつも得してるよな~と言われれ
  たとえどんなことが起こっても
  多分この先に何か良い事がある前触れだ!と
  思える人生になったんだと思うのです。

  結局じいさんに言われたすごい子や!という
  すごい意味は何だったのか?
  いつすごなるん?と未だに信じて待っている私ですが
  そして果たして母がそれからじいさんに言われた通り
  私の事を大事にしたとは思えないのですが
  少なくとも自分では幸せな人生を送れると確信を持てています。

  結局幸せかどうかなんて本人が決める事
  幸せである事に自ら気づける人が幸せな人なのかもしれませんよね
e0228380_2349438.jpg

  アトリエはみんなが作ってくれた
  楽しい幸せの木でいっぱいになり 
  幸せの森になりました。
[PR]

# by acute-97 | 2016-08-02 00:33 | アトリエアキュート

夏休みアートカーニバルin淡路島のおしらせ

e0228380_21481492.jpg


満員御礼!!!
早々のお申し込みありがとうございます!
ご応募を締め切らせていただきました


夏休みアートイベント第2弾!のお知らせです

『こどものこころとからだを育てる』
ずっとずっと私が思い温めてきたやりたかった企画が
色んな方々のおかげでやっと実現することになりました

昨年末にも開催させていただき 大好評をいただきました
海と空が広がる淡路島アート山の
予約貸し切りカフェレストランパタジェウミソラで
ママとこどもが一緒に自然の中で楽しむイベントです
e0228380_21485346.jpg



自然の中で育ったお野菜をこどもたち自ら収穫し
どんな風にお野菜は生えているのか?体感して
それをじっくり観察して見て描く
今回は墨を使ってとれたてのお野菜たちを大胆に描いていきますよ
e0228380_21504532.jpg



そしてそのお野菜たちは私たちの身体にどのようにいかされているのか
今回はアートだけではなく食育についても
料理研究家の井上麻美子先生をお迎えして身体づくりに大切な食べ物のお話をしていただきます
そしてパタジェさんにお料理をしていただき美味しいランチでいただきます

そしてオヤツにはSalon Carinoの廣瀬眞紀子先生をお迎えしてアイシングクッキーも楽しく作れます
e0228380_21515590.jpg

パタジェさんの岸上奈渚子さんのご協力のもと
山の竹を切ってきての素麺流し
スイカ割りなど
夏休みならではの楽しすぎる企画満載です!
e0228380_22125467.jpg

楽しむために
遊ぶために生まれてきたといっても過言ではないわたし!
みんなでいっぱい笑いましょう!

ぜひ素敵な夏の1日の思い出をおこさんと私たちと一緒に作りませんか?
e0228380_2215222.jpg

日時 8月19日 金曜日 10:30現地集合〜17:00頃
雨天決行

場所 淡路島アート山 パタジェウミソラ

参加費 大人5000円
3歳以上1500円(3歳未満でもお食事のいる方は 承ります)
当日お支払い下さい

応募最終締め切り8月10日
先着順にて定員になり次第締め切らせていただきます

すでにイベントの方で参加表明いただいてる方はお申し込みは受け付け完了しております

なおキャンセルにつきましては
5日前 20%
2日前 30%
前日 50%
当日 100%となります
よろしくお願いいたします

今回のイベントは親子での参加イベントなので
お子さんだけの参加は不可能ですが
大人の方だけの参加は受付ております

絵画レッスンの対象年齢
筆が持てて本人が描きたいという意志があれば2歳さんからでも参加下さい

お申し込みはメールの方にお子さんのフルネームと年齢をお知らせ下さい
3歳未満のお子さんの場合はお食事の有無をお知らせ下さい

ご興味ありそうなお友達がおられたらぜひシェアして下されば嬉しいです

第一弾の8月4日の造形アートレッスンは午前の部のみお席若干名残っております
お問い合わせ下さい


メールアドレス irey.hitomi@docomo.ne.jp
電話 090-5095-2577

e0228380_2219083.jpg



アトリエアキュート
高橋ひとみ


e0228380_22215322.jpg

[PR]

# by acute-97 | 2016-07-18 22:26 | アキュートからのお知らせ

夏休みの図画工作宿題コースと夏休みこどもアートイベントのお知らせ

   夏休みのこども絵画教室の宿題コースと
   夏休みこどもイベントのお知らせです

 

 気付けばもう一年の半分がすぎてしまいました
 皆様お元気でお過ごしと思います。
 今年に入って
 毎年恒例の池田銀行さんでのアトリエの展覧会をしたり
 春休みの写生遠足を雨のために須磨水族館に出かけたり
e0228380_144619100.jpg

e0228380_15294625.jpg
 
 ホワイトディナーのテーブルのプロデュースをさせていただいたりと
e0228380_15235127.jpg

e0228380_15253380.jpg

 色々な活動はさせていただいていたのですが皆様にお知らせする間もなく
 あわただしく済んでしまいブログもすっかりご無沙汰してしまいました

   
   毎年恒例!
   困ってしまう夏休みの宿題お手伝いしましょう!
e0228380_14521939.jpg
      
   夏休みの図画工作宿題
    《ポスターや公募作品の絵画宿題コース》
   (但し2回以上の参加となります)


   【伊丹教室】

  15:00~16:30
   8月2日
   8月23日
   8月30日

  10:00~11:30
   8月20日
   8月27日

伊丹教室は全日程が満席となりました
早々にご応募いただきありがとうございます
   【西宮教室】
  15:00~17:00
   8月3日
   8月17日
   8月24日
   8月31日

  参加費用 1レッスン¥3000
 
 先着順で満席になり次第締め切りです
  メールにてお申し込みください
    amaco@atelier-acute.com
  irey.hitomi@docomo.ne.jp
e0228380_1504151.jpg




    《夏休みこどもアートイベント第一弾!》

e0228380_1522653.jpg

   造形×お花でつくる!
   【こどもアート ラボラボ!】

  今回はお花のスペシャリスト 「アトリエコトコト」のあわづゆきこ先生をお迎えして
  造形アートとフレッシュフラワーのコラボレッスンです

  生のお花を使うことによっての命の大切さを身近に感じ
  ワイヤーを使って自由に作った造形にお花をアレンジして一つの立体アートを完成させます。

  夏休みの自由課題にも良いですね!

   日時 8月4日木曜日
   ①10:00~11:30残席2名様
   ②13:00~13:30残席1名様

   場所 伊丹教室アトリエ
 
  *この開催はお子さんだけの参加となります
   対象 年長さん~小学6年生まで

   持ち物 雑巾とはさみ

  参加費用 ¥4000 

  メールにてお申し込みください
   amaco@atelier-acute.com
  irey.hitomi@docomo.ne.jp
e0228380_1513777.jpg
  

e0228380_1552619.jpg




《夏休みこどもアートイベント第二弾!
  親子でinウミソラ 淡路島》

 昨年暮れにも開催させていただいた親子アートイベントです
 海と空が広がる淡路島アート山にある
 予約制貸切カフェレストランパタジェウミソラで美味しいお料理を頂いて
 おこさんと一緒に自然の中で楽しむアートイベント
 内容は只今計画中です
 アートだけでない各種コラボをお楽しみに!

 日時 8月19日開催予定
 場所 淡路島アート山パタジェウミソラ

 *こちらは親子さんでの参加です
 お子さんは筆が持てたら1歳からでも参加可能です
 

 お申し込みは近日中に募集いたします

満席につきご応募締め切らせていただきました
ありがとうございます


  みなさまワクワクの夏休みを!
e0228380_1592749.jpg


  アトリエ♥アキュート
   高橋ひとみ
[PR]

# by acute-97 | 2016-07-05 20:00 | アキュートからのお知らせ

100匹目のさる

e0228380_1158866.jpg



    新年あけましておめでとうございます。

  といいながら鏡開きも済んでしまいましたが、
  みなさん素敵なお正月を過ごされた事と思います。
 
  歳をとると毎日が早くなるといいますが、
  ホントにえっ?もう年明けですか?
  なんだかずっと 大掃除を終わらずに一年たってしまったという感じで
  あまりにもの時の経つのが早すぎて
  もしかして地球の周り方が年々早くなってしまって、
  一秒が短くなっていっているのでは?と疑うくらいです。

  昨年は色んな方々との出会いがあり、 色んな体験が出来とても充実した毎日でした。
  こうやって幸せに新年を迎えることができ本当に感謝です。
  ありがとうございます。

  毎年何か新しい事を始めるのですが、
  昨年はホロスコープにはまって 今勉強中です。 
  星の動きで 色んなことが面白いほどにわかってしまうので、
  私達ってホント宇宙と繫がっているんだなとつくづく感じます。

  その星によると2018年に私は大ブレイクをするそうで、
  今はそれに向けての 色んな化学変化を楽しむための実験期間だそうです。
  今年はどんな年になるのだろうと今からワクワクです。
e0228380_347980.jpg


  アトリエアキュートでは、
  昨年の暮れに とても楽しいイベントに参加させていただきました。
  いつも仲良くさせていただいてるお友達に
  今回お友達を誘ってクリスマスパーティをするので、
  イベントとして子供たちの絵画レッスンをしてくれませんか?とお話を頂きました。
  しかも私の大好きなお友達ご夫婦の経営される
  神戸のイタリアンレストランパタジェさんの系列の
  淡路島のカフェうみそらで開催とのこと。
  実は以前に、 このうみそらにお邪魔した時美しい景色が一面に見えるこんな素敵な場所で
  絵画レッスンが出来たら気持ちいいだろうなぁと思っていたので
  え?ホントに?とびっくりすると共に、とっても嬉しいお話でした。

e0228380_3483831.jpg

  今回せっかくならママも一緒に参加していただこうと思うと
  30人近い大人数になりました。

  はてさて・・・
  何をしよう・・・
  生徒さんは3歳から小学生4年生まで年齢も幅があり、
  今回初めてお会いする生徒さんで 
  みんながみんなアートに興味があるかどうかわからない。
  あまり難しい事をしても楽しくないかも・・・

  クリスマスツリーを作るなど工作は誰でも簡単に制作しやすいし、
  出来上がりがイベント映えするからいいかも・・・

  でも私が教えなくても材料さえあれば 結構誰が教えてもどこでもできる事・・・
  せっかくわざわざ来てもらえるなら、 
  よそでは習えないような専門的な絵画の基本をやりたい。

e0228380_3592632.jpg

  色々考えて、 
  こどもがママの顔の絵を描くというのはどうかしら?
  大好きなママの顔をよく見て描く。
  ママもできればこどもの顔を描く。

  いつもアトリエのこどもたちに 写生や静物を見て描くとき、
  私は見て描くのよ~~
  頭で勝手に考えて描かないよ~!
  見て!見て!見て!
  自分でつくって描かないよ~見てね!と何度も言います。

  大好きなママを描くために見る。
  その度に ママは自分を見つめてくれる。
  自分を見つめてくれるこどもたちは、どれだけ幸せか?
  自分を見つめてくれるママは、どれだけこどもを愛おしいと感じれるか?
  なんて幸せな時間になる事でしょう!
  アートを通じて、親と子が互いに いっぱい愛を感じてくれたら・・・
  それは私のアートを通じて世界が幸せになってくれたら という基本にぴったり!
  よし!これでいこ!

  そうは決まっても、人の顔を描くというのはかなり技術的には難しい事。
  アトリエのこどもたちはある程度の基本が出来てるから、難なくこなすけど
  今までものを見て描いたことのない子たちはどうなんだろう?と
  そして楽しんで描くという一番の目的は大丈夫かな?と色々と不安に・・・
e0228380_350569.jpg

  

  うちの高2と中2の娘たちにこんなん描けると思う?と私が作ったサンプルを見せて聞くと
  そんなん絶対無理やで
  大体丸かけるん?線を描けるん?絵の具なんて使ったらぐちゃぐちゃなるで

  ほなあんたらでシュミレーションさせてや
  え~~?めっちゃいや~~!
  うちの娘二人はそれこそ今まで私が絵を横で描いていても興味を示さず、
  私も何も教えてこず 全くのど素人
  だる~~と言われて
  この楽しさを親である私が伝えられなかったことに今更ながら後悔しました。
  
  娘達相手に頭の構造や目の構造など説明しても
   (以下の会話は関西弁のイントネーションでお読みください)
   せんせぇ~うちのお母さん目と目がすんげぇ~離れてるんですけどぉ~~
   せんせぇ~~うちのお母さんごっついおでこ広いんですけどぉ~~
   せんせぇ~~お母さん鼻低すぎて、鼻の穴しか見えませ~~ん
  とまるでやる気なし
   もう!今ボケはいらんねん!笑いとらんでええねん!ちゃんとやってやぁ!
   わ~~!そんないいかたしてええん!?
   生徒泣くで!そんなんゆうこときく子ばっかりとちゃうかもやで~~
  そんなシュミレーションはいらんねん!

  なんとか、描き方を順次教えながらも 顔が描きあがったものの、
  こんなん小さい子には無理やで~ 難しすぎるわ~
  絵の具は絶対やめた方がいい
  むちゃくちゃなるで
  と厳しい意見の娘達・・・

  でも赤青黄色の三原色でどんな色でも作れるという事を、
  説明を聞くだけでなく 各自が自分で混ぜて体験して発見してくれたら・・・
  多くの幼稚園ではこどもたちに色を混ぜることをさせず
  出来上がった色をそのまま塗らすことをさせているので
  色を作る楽しさや、色が作れた時の感動を、どうしても体感してほしかったので
  ドロドロ覚悟で 水彩絵の具を使うことにしました。
  100回の説明を聞くより、一度の体験で感動すると二度と忘れないものだから。

e0228380_404182.jpg
  
  後はデザイン的要素も体験できるよう、
  額ブチは、自分の好きな色の短冊の紙を組み合わせて選んでもらい
  手先を使う工作的な要素も入れて、キラキラスパンコールを選んではりつけて
  好きなリボンも選んで台紙に付け、後々壁に飾って楽しめるようにすることにしました。
 
  後は興味を示してくれる様に教え方次第・・・
  飽きないようにテンポよく 色々な手法を楽しみながら 
  達成感の得れる形で仕上げる事を考えて・・・
  とにかく楽しんでもらおう!
  それが一番!!


e0228380_3522771.jpg

  レッスン当日は、お天気も良く
  元気なこどもたちと若くてきれいなママたちが、集合してくれました。
  「今日は上手に描くことより楽しんで描いてください
  そしてママの顔をよく見て描いてください」と最初にお話をしました。

  いつもは8名までの年齢別のこどもたちだけのレッスンで、
  一筆一筆に目が届くような体制ですので 
  今回はどうなる事やらと思ってたのですが、
  みんなお話は黙って真剣に聞いてくれるし
  指導した通りに描いてくれるし
  絵の具を混ぜてちゃんと上手に色を作って丁寧に塗ってくれて
  じっと座ったまま飽きずに取り組んで
  最後まで根気よく仕上げてくれて
  本当に素晴らしい力を発揮してくれたこどもたちにびっくりでした。
  こどもってとてつもない能力を持っているものだと
  改めて感じることが出来 感動させてもらいました。
  ありがとうございました。

  急遽、無理を言ってお手伝いを頼んだお友達や
  企画のお友達、そしてママたちのサポートのおかげで
  とてもスムーズにレッスン出来て心配が嘘の様でした。
e0228380_3534858.jpg

  出来上がった作品は、どれも完成度の高く素晴らしい出来でした。
  心残りは、小学生のお姉ちゃんたちにもっと細かく指導してあげたかったなという事。
  どうしても人数の多い小さいお子さんたちのペースになってしまい
  もうひとランク上の影の色の作り方や付け方を、詳しく伝えたかったなという思いがあります。

  細かいところまで行き届かずに、色々ご不便もかけたと思います。
  でもママ達もとても協力的で、温かくこどもたちを見守ってくださり感謝です。
  おかげさまで 素晴らしい経験をさせていただき とてもいい勉強になりました。
  後であの時こうすればよかった。
  こう進めた方がよかった。
  ああ言えばよかった。 と自分なりに色々と反省点がありました。
  多くの至らない点も今後生かせるようにしていきたいと思います。
  
  皆さんのおかげで素晴らしい時間を一緒に過ごさせていただくことができ
  本当にありがとうございました。

e0228380_3551079.jpg

  今回、とても素敵なママたちに巡り合えて幸せでした。
  どうかこのまま、こどもの感性を育ててください。
  きれいなものを見て、ママが感動してきれいだね と声に出して教えてあげてください。
  きれいなものを見ると心地よい、うれしい、楽しい、と感じ
  そこから幸せと感じる豊かなこころが生まれるのです。
  ものに感動できる豊かなこころが育つとこころ優しいこどもに育ちます。

  知識や技術もとても必要です。
  でも人はそれだけでは生きていけないのです。
  人にはこころ、感情というものがあります。
  こころで感じたことを言葉にして、人に伝えます。
  人の気持ちを考え自分の気持ちを伝えなければなりません。
  いかに人とのコミニケーションをスムーズに運ぶことができるか、ということは
  社会に出てからとても重要になってきます。

e0228380_356135.jpg
  
  感性は小さなころからママが育んであげれること。
  多くの感動する実物を見せて体験させてあげてください。
  映像ではなく、本物を観察して、体感して、実感して 感動させてあげて下さい。
  すぐに結果はでません。
  こころにゆっくりと豊かに蓄積されていくものです。
  感性は一日にしてならず、です。

  豊かな感性のある子は想像力が身に付きます。
  想像力が養われると、人の喜びや痛みを考えれます。
  未来の自分を思い描くことができます。
  そしてこころの健康なこどもに育っていきます。

  人のこころがわかる優しい人に
  自分の未来が明るい未来になると思える人に
  みんなが心豊かになり、そう思えると
  この世の中は、平和に幸せになると思うのです。

e0228380_3564584.jpg

  私の尊敬する方に、教えていただいたのですが
  100匹目の猿というお話をご存知ですか?
 
  ある島に生息する一匹の猿が
  お芋を海水で洗って食べると始めた賢い行動が、集団の中に広がり、
  群れ全体の新しい知恵や行動形態として100匹目に定着したとき、
  その行動は、まるでそれが秘密の合図であったかのように
  その島の外の距離や空間を超えてあちこちに瞬間移動し、
  多くの仲間に伝わり、広がったというお話。
  
  ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、
  これが接触のない同類の仲間にも伝播するという現象だそうで
  こんな風に一人一人の意識が変わり
  ある一定の人の思いがつながった時に
  きっと世の中が変わっていくと思うのです。

e0228380_3572918.jpg


  これからの世界の未来は今の子供たちが担っているのです。
  その子供たちの未来はママたちが変えれるのです。

  地球の幸せな未来は今のママたちにかかっています。
  どうか こころの健康な子供たちを育てていきましょう。
 
  長い文面に最後までお付き合いいただき ありがとうございました。

  母親としてアーティストとして
  まだまだ未熟者のくせにかなり偉そうな事を散々書きましたが
  100匹目のおさるさんになれるよう
  私ができることから少しずつ
  こどもたちのこころが育つアートを 広めていきたいと思います。
  
  
  100匹目のおさるさんは あなたかもしれませんよ。

  

  今年もよろしくお願いいたします。

e0228380_3581196.jpg



   アトリエ♥アキュート
   高橋ひとみ
  
  
  







    
[PR]

# by acute-97 | 2016-01-12 12:23 | アトリエアキュート