好きであるということ

e0228380_1642535.jpg



  すっかり陽が落ちるのも早くなり
  金木犀の香りがする秋となりました。

  私は夏が大好きなので 秋の気配を感じるととても寂しく切なくなるのですが
  秋は芸術の秋でもあり 
  あちこちの美術館で色んな展覧会が開催されるのも楽しみの一つです。

  ある時 アトリエの生徒たちと話していると 
  一度も美術館に行ったことがないというこどもたちが多かったので
  急遽 「じゃ!来週のレッスンは美術館にいっちゃお~~!!」と
  「え~~?そんなんすぐいけるん?」
  「お金いるん?」
  結構こどもたちのほうが冷静です。
  知ってますか?
  兵庫県の小中学生はほとんどの兵庫県の美術館や博物館が
  こころんカードという 入学時にもらえるカードで無料で利用できるのです。
   
  そして次の週に西宮市立大谷美術館のボローニャ絵本原画展に行くことにしました。
e0228380_1651539.jpg

  


  初めての美術館に少し緊張気味のこどもたち
  走らない 大きな声で騒がない 作品にさわらない
それだけをお約束してひとつづつ作品を見て行きました。
  終わった後にどの絵が好きだったか先生に教えてね と決め
 「 わー!これ凄い細かい!」
 「わー!先生これって何で描いてるの?」
  こどもたちは原画に興味深々です
  そして最後まで飽きることなく熱心に作品を見ていました。
  展示を見た後は実際に絵本になった作品を閲覧することもでき
  「これさっきあった絵や~!」とうれしそうに各自絵本を読んでいました。


e0228380_1683047.jpg

  

  こどもたちが見ても楽しい絵本の原画は 初めての美術館体験にはぴったりでした。
  面白かった!楽しかった!美術館また行きたい!と帰ってからも
  図録を見ながらこれが一番好き!これも好き!
  とてもテンション高いこどもたちでした。

  そして秋は写生のレッスンもこどもたちの楽しみのひとつです。
  私たちが幼い時は必ず学校の授業で写生があり遠足の様な楽しみの一つでしたが
  今は指導要綱には省かれているようで
  初めてのこどもたちはえ~~~!?お外で絵を描くの?とこれまたテンション高いのです。
  春休みには西宮と伊丹の両クラス合同で動物園に写生に行きますが
  秋には各クラスで近所の神社に写生に行きます。

e0228380_16215548.jpg


  神社のお社はとても複雑な屋根の形や細かい細工などがしてあり とても難しいのですが
  形の取り方や 描く手順を教えると 不思議なくらいするすると描き上げてしまいます。
  毎年何度も描いていくうちに 
  昨年の作品と見比べると びっくりするぐらい上手になっていくので
  こどもの力とは凄いものだなあとこちらが感心させられます。

e0228380_1610815.jpg

  そしておやつの時間
  みんな人数分のお菓子を持ってきて 一人ひとりくばります
  それも楽しい時間
  先生ダイエットやめたん?
  ん~~チョコは特別~~
  ママといっしょやな~ 明日からあしたからって毎日おやつ食べてるで~
  ほんでな 見て見てってぽっこりお腹みせんねん!
  それ 先生と一緒や~ン!
  おやつタイムには 楽しい内緒の話もしてくれます。
  みんなニコニコの笑顔を見つめ あ~~なんてしあわせな癒されるひと時!
  ホンマ私の天職やわ~~とお菓子をほおばるのでした。

e0228380_16105251.jpg
  

  やはり絵を好きで描くこどもたちというのは 好奇心旺盛で
  ある意味 とても個性的なこどもたちが多いのですが
  私はあえてそれを生かしたいと 常々思っています。
  例えば同じ場所でジッとできなくても 危険でない限りある程度黙って見守っています。
  好奇心が旺盛なゆえに 色んな事に興味がありすぎて 人と同じように行動できなかったり
  好奇心を制御されることによって 余計に我慢できなくなるものなんです。
  好奇心が感性を 育てるのです。
  見たこともない したことのない ワクワクする感動の心が感性を育てるのです。
  どうか 子供の可能性を型にはめてしまわないでください。
  人の迷惑にならない限り 危険でない限り こどもの好奇心に付き合ってあげてください。
  ちょっと大変なことや めんどくさいこともあるかもしれません。
  でも親にとって都合のいい子は 社会に出ても都合のいい人にされてしまうんです。
  どうか自分のお子さんを信じてあげてください。
  信じてもらってるお子さんは 自分に自信があります。



e0228380_16121167.jpg

  私も幼いころはめんどくさい子供だったようです。
  ある時新しくクレヨンを買ってもらった私はうれしくて
  家の前のアパートの広いブロック塀にめーいっぱいお絵かきしました。
  大作を描き上げた私はドヤ顔で父に知らせると
  それを見た父は 大笑いをし よくかけたな~~と感心しとても褒めてくれました。

  その後 父と母が向かいのアパートに大家さんらしき人に何度も何度も平謝りをし
  暗くなるまで 塀にママレモンをかけながら たわしでこすっているのを
  家の中からドキドキしながらのぞいていたのでした。
  その時父は私には一言も怒りませんでしたが
  その両親の姿を見て してはいけないことをしでかしてしまった事の重大さに気づき
  とても反省したのを 今でもはっきりと覚えています。

e0228380_1615164.jpg


  仕事では えらそうなことを言っている私ですが
  家庭の中の私はダメダメ母親で
  イケイケどんどん!と育てすぎて 
  はちゃめちゃな母親を 子供が制御するようになってしまいました。
  ママ!そんなんしたらあかん!
  ママ!おかしいからやめて!と二人の娘の方が常に冷静で大人の様で
  一緒に好奇心に付き合ってほしいぐらいです。
e0228380_1613055.jpg
  

  歌舞伎役者の市川染五郎さんが以前 エッセイで書かれていたのですが
  昔 自分には才能がないから芝居をやめようと思われたそうです。
  でも夢や憧れは芝居が好きだからこそ持てること
  やめたいと悩むほど好きならば 芝居好きでどこまでやれるかやろうと
  やめることをやめられたそうです。
  そして 日本画家の千住博さんが染五郎さんにおっしゃったのが
  「何かをやる時に必要なのは 勇気 自信 そして好きであること」
  「考えるだけでなく実行する勇気を持つこと
   それをやりぬける自分を信じること  
   強くやりたい気持ちになるということは それがすごく好きなんだから
   才能があるかないか考える前に
   それが好きということ自体が 才能である」と・・・
   
 
  どうか こどもの「好きという才能」を大切にしてあげてください。
  
  苦手な事を克服することもとても大事です。
  でも好きなことを育むことはもっと大切です。
  好きなことが得意なことになります。
  得意なことが出来ると自信につながります。
  自信が出来ると自分の事が好きになれます。
  自分のことが好きになれると人にも優しくなれるのです。

  そしていつも言っていますが・・・・
  人を思いやるおとなが増えると 世の中が平和になるのです。
  心豊かなおとなが増えると みんな幸せな世の中になるとおもうのです。
  私達のこどもたちがおとなになり 
  そのまたこどもたちが幸せに暮らしていけるようにと願うのです。









  
  

  
[PR]

# by acute-97 | 2015-10-16 16:49 | アトリエアキュート

アトリエアキュートのサマーアートカーニバル

e0228380_22424439.jpg

  夏休みもやっと終わり 昼間の静かな一人の時間を取り戻し
  イエロー10パーセントアップされた秋色の青空を見上げながら
  ゆったりと飲むコーヒーはなんておいしいのでしょう!
  

  皆様ご無沙汰しております
  素敵な夏をお過ごしだったと思います。

  今年の夏は特にアッという間の夏でした。
  絵画教室アトリエ♥アキュートでは 今年初めての夏のイベントを催しました。
  名付けて「サマーアートカーニバル」
  「お絵かき夏祭り」でもよかったんだけどなんか横文字の方がテンション上がる感じ!

  以前からアトリエの室内から出て 大きな絵を思いっきり描く事を
  みんなでやってみたいという思いがあって
  今回は等身大の自分自身を描く「自分作り」をしました。

  まずは水着に着替え
  一人ひとり 大きな紙に好きなポーズをとって寝転んで
  私が鉛筆で大まかにかたどっていきます。
e0228380_12322191.jpg

  

  こそばがったり 恥ずかしかったりとワイワイキャーキャーと
  この時点で子供たちは大騒ぎ!
  そして外に飛び出し 自分と同じ大きさの自分を
  各自 アクリル絵の具の好きな色を使って顔や髪や洋服などを描いていきます。
e0228380_1234496.jpg

  

  みんな汗をぶるぶるかきながら 
  裸足になって絵の上に座り込んだり 這いつくばったりで全身を使って描いていきます。
  手の部分は手に絵の具を着けてペタリと手形をとりました。

e0228380_12334841.jpg

  

  汗まみれになった後は お楽しみのプールです。
  そんな泳げるほどの大きさではないけれど 身体を冷ますことは出来そうです。
  やっぱりこんな時の男子はハイテンションの大騒ぎ!
  その日初めて会ったクラスの違うお友達でも意気投合して
  いつものアトリエでは見せることのない悪ガキっぷり!
  やっぱり男の子は面白い!

e0228380_12375554.jpg



  お腹が空いたところで 昨晩からグツグツ煮込んでいたカレーライスのおひるごはん。
  カレーを入れる器は 各自がペンで模様を描いたもの
  持って帰れないのが残念だったけれど・・・
  お外でみんなで食べるご飯は楽しいね~
  みんなおいしい!おいしい!と平らげてくれました!
 
e0228380_12391720.jpg

 
  各自が持ってきたおやつをみんなで分けっこし
  これは別腹よね~~と女子たち!
  みんな食べてるときって一番 おとなしいね~~!

e0228380_21542848.jpg

  
  前のレッスンに絵を描いた麦わら帽子をかぶって
  思い思いに描いた「自分自身」
  みんなをつなぎ合わせて記念写真を撮りました。
e0228380_2155070.jpg


  今回のイベントは 春休みに動物園に写生に行った時に  
  教室とは違う表情を見せてくれた子供たちを見ていて
  夏休みも外に飛び出して何か子供たちが喜んでくれる事を
  したいなっとずっと考えてきました。
  それこそ私の癖で思考回路は毎日すべて夏祭り!!!
  あ~~!あんなんいい!こんなことしたい!こんな飾りで!
  もうずっとワクワクし通し!
  子供たちの喜ぶ顔を想像しながら準備した日々でした。
  おかげさまでみんなとても楽しんでくれて
  ますます調子に乗る私!
  今度冬は何しよう~~~?と今からワクワク!
子供たちのおかげでこんなに楽しんでしまって幸せもんです。
  ホントにありがとう!
  子供たちを見送った後は
  今回手伝ってくれた娘たちと庭でお菓子をボリボリ食べ
  私はビールを飲み そして服のままプールに飛び込み
  はたまた大騒ぎをし 無事に成し終えた達成感と
  心地の良い疲れのまま寝てしまいました。
  なんやかんや言って 結局一番楽しんでる私・・・
e0228380_23273934.jpg
 
 

e0228380_2224433.jpg

  
  次のレッスンの時に感想を一人ひとり聞いてみました。

  どうだった?
  
  めっちゃ楽しかった!
  手形が気持ちよかった! 
  大きい絵かくの面白かった!
  手がとどけへんから大変やった!
e0228380_2325388.jpg


 
e0228380_23323726.jpg
 
  高学年の子からは
  後でみたら自分って結構大きいねんなと思った。
  思ったより手が長かった!
  あとでみたら結構頭って小さかった!
  と自分を見つめた意見が多かったようです。


  そうなんです・・・
  自分ではわからない自分

  自分を知る事
  自分の良いところを見つける事
  自分を好きになること事
  自分を大切に思う事

  それが他人を思いやれる事。

  

  何年か経ってこの描いた「自分自身の絵」をひっぱり出してきて横に並んでみてください。
  どれだけ 背が伸びたか?
  手形に手を合わせてみてください。
  どれだけ 手のひらが大きくなったか?
  普通に大きくなることが 普通ではないこと。
  特別なことで とても幸せであることを・・・ 
  そして 感謝して
  この夏の事を想い出しながら お母さんと語ってほしいなと願うのでした。
e0228380_21585386.jpg
  

e0228380_21592380.jpg
  
e0228380_2201030.jpg

  ちなみに私は幼稚園の卒業の時の記念に手形をとっていて
  大きくなってからそれを見て 感激した覚えがあります
  自分がそんな小さかったのが 信じれない思いでした 
  そしてその冊子には
  大きくなったら何になりたいですか?という質問欄があり
  「やさしいおかあさん」と記してありました。
  小さい頃はなんて欲のないかわいい子供だったのでしょう!
  
  
  でも一応夢は叶えましたね!
  ただ厳密に言うと「やさしい」かどうかはわかりませんが・・・・

e0228380_2203942.jpg


e0228380_221143.jpg


e0228380_2214370.jpg

  さあ~!次は何しましょ?
  はたまた お楽しみ!!!!

e0228380_2231378.jpg
  

e0228380_2233861.jpg
  

e0228380_2316481.jpg



e0228380_23213422.jpg

e0228380_23195878.jpg


e0228380_23331142.jpg


   ワクワクすること!
   お楽しみに!





                 アトリエアキュート
[PR]

# by acute-97 | 2015-09-02 23:41 | アトリエアキュート

アトリエ アキュート夏休みの絵画・ポスター宿題コース




   いよいよ夏休みが始まりましたね
   母親にとっては頭の痛い夏休み
   一日ご飯を作ってるような気がしますね
   そして夏休みの宿題も気が重いですね
   もうすぐ夏休みも終わりという時に
   最後まで残ってる 
   ポスターなどの公募展の絵画の宿題はお任せください

   今年も夏休み宿題コース開催しております!
   夏休みの期間のみ参加できるコースです
   毎年すぐに満席になりますので お早めにお申し込みくださいね!

 
 伊丹教室 火曜クラス

  7月28日 16:00~
  8月 4日 15:00~
  8月18日 13:00~
  8月25日 13:00~
 

  今年の伊丹土曜日クラスは すでに満席となっております



 苦楽園教室 水曜日クラス

  7月29日 14:30~
  8月 5日 14:30~
  8月19日 14:30~ 
  8月26日 14:30~


e0228380_23134712.jpg



 期間中最低2回の日程を選んでください(大体3回で仕上がります)
 両方の教室に参加できます。

 連絡先 090-5095-2577
     irey.hitomi@docomo.ne.jp
高橋まで

     場所など詳しくは アトリエ??アキュートのホームページをご覧ください


e0228380_2313142.jpg
  





                      アトリエ??アキュート
                        高橋ひとみ
[PR]

# by acute-97 | 2015-07-21 23:19 | アトリエアキュート

大人の本気の遊び

  
e0228380_17102617.jpg

  



  今から2か月前の事・・・
  昨年の今頃は一人でパリに行くことになって
  その事で 頭いっぱいだったなって
  ふと思い返していた 麗かな春の日の午後


  パリに行くときに 向こうで知り合いのカズコさんを紹介してくださったりと
  さんざんお世話になった裕子さんから
  「お暇なときにアトリエ寄って」とメールが来ました。

  あれから一年結局 なんだかんだと納得のいく作品がつくれないまま
  焦る気持ちの中で 過ごしていた毎日
  せっかちな私は その日午後の予定がないのを確認し
  西宮浜の裕子さんの インポートセレクトショップ「アトリエ78」に伺いました。

  たわいもない話をし お洋服を試着して ほな帰らなっ と言う時に
  「そうそう肝心なこと言うの忘れてたわ 
   今度クリエイター達が集まってそれぞれ得意分野生かしてパーティするねんけど 
   ひとみさんもなんか作り~~!」とかなり面白そうなお誘いを受けて
  「やる!やる!やる!やらせて~~!」

  もともとは25年前に パリで始まった公共場所を活用した
  野外ディナーパーティの「Diner en Blanc」を 神戸市が参考にし
  神戸東遊園地でホワイトディナーとして開催されることになったのです。

  参加者が それぞれ創造性を発揮してテーブルを作り上げ
  デザイン都市・ファッション都市のPRを 国内外に印象付けるために
  楢崎寛さんを筆頭に クリエイティブチームが立ち上げられ
  そのディレクターに 裕子さんが選ばれたのでした。
  

  衣装からテーブル椅子全てを 白で統一し
  料理や飲み物、テーブルセットを 全て参加者自ら持参し
  美しいディナータイムを みんなで共有するという なんとも楽しく幸せな企画でしょう!

  以前 NYで行われていたのをメディアで見ていて
  こんなパーティやってみた~い!と思っていたので 私は心躍りました
  日本では 初めての試みで 
  来年から続くであろうこのイベントの お見本となるべくして選ばれた 
  最強のクリエイターたちのお仲間に
  入れていただくことが出来て本当に光栄でした。

  私たちのテーブルのテーマは 「フランス」
  テーブルコーディネートはフラワーアレンジメントやブライダル業界などで 大活躍されている
  吉村みゆきさんが担当し
  そのテーブルのディスプレイの細い小枝に飾るオブジェを創る事を
  裕子さんに任命された私

  みゆきさんのディスプレイは シャービーシックなとても可憐で素敵で
  私の大好きな世界。。。。

  じゃぁ 花みたいなもん作ります
  「同じイメージのものこしらえてもあなたが作る意味がないねんからね!
   ひとみさんの個性を生かしたもの創って!
   ん~~ポップなかんじ・・・
   ん~~ルーブルとポンピドンを合わせたような・・・」

  ????????????????
  伝統的かつ現代的???
  「ン~~~わかりました!まかせてください!」

  ただしお金はかけない持ってるもので出来る範囲のもの
  お金かけたらなんでもできるでしょ
  それじゃ来年からだれでも参加できるイメージができないから

  私はまず 家のゴミ部屋と呼ばれる私の宝物部屋から
  すべての白い材料を 選びアトリエに並べました 
  あーでもない こーでもないと
  もう頭の中は 常に白一色
  それこそ いつもの寝ても覚めてもの状態にはまり込み 
  見えるものすべてが 白い素材しか目に入らない状態

  その頃 子供の絵画教室では張り子を作っていたので張り子はどないよ
  ちょっと前衛的でかっこえーんちゃうん?!
  白い丸いボールを張り子で造ってみた
  それに白い羽を付けたり・・・
  が~~んこれはまるで提灯か貧血気味のタコ入洞にしかみえん!
  
  あかん!あかん!

  白い素敵な貝殻たち 
  これをぎっしりとつけてみてはどうかしら?と
  発泡スチロールの円球に張ってみた
  イメージは 人魚姫の宝物・・・
  げ~~~きしょくわる~~!
  これはどうみても小学生の時に修学旅行で行った
  伊勢のお土産物やさんにあった 得体のしれない置物ではないか~~~
  娘いわく「わ~東南アジアの土産物屋の売れ残りみたい・・・」
あかん!あかん!そっち方面とちゃう!
  イメージは おフランスざんすっ!

  今回はアイディアの神様が なかなか降りてこん・・・どないしょ・・・

  そしてパーティの一週間前 
  明け方うつらうつらしていると
  閃いた!!!
  これでこうしてあーして・・・もう寝てられへん!
  ベットの中からとびおきて・・・
  アトリエにこもり
  えー感じやん!どーよ!どーよ!
  こんな時は娘の感想が一番適格!
 
  朝からなんなん?!はよお弁当作ってや!
  と言いながらも
  いーやん!パリっぽいやん!
  え~~なんでなんも言うてへんのに
  パリやって フランスやっておもったん?
  トレビア~~ン!
  てか・・娘よ!フランスのイメージってわかってるか・・・?

  もう一週間を過ぎて心配したのか 裕子さんからどない~~?とメール
  丁度できました~~~!と恐る恐る写真を送ると
  素敵!さすが!恐れ入りました。と、とても嬉しい賞賛!!!

e0228380_22512142.jpg



  そこからは猛ダッシュ!
  ひたすら制作
  ただ同じものが二度と作れない私 
  色んなアレンジを加え15個ほど作ったところ 
  3日前に後20個ほど追加~~!
  はい!頑張ります何とかします~~~!
e0228380_22514936.jpg

  

  そしてなんでも いつもぎりぎりにならないと出来ない私。
  言い換えると ぎりぎりには必ず何とかする私。

  基本、主婦業優先しないといけない私。
  ご飯も洗濯もしないといけないし 時間は24時間と決まっているし
  結局削るのは睡眠時間・・・
  
  全てのオブジェが出来上がったのは当日の朝でした。
  
  全身真っ白のコーディネートという事で
  私達クリエイティブチームは帽子かヘッドアクセを付けるという事
  私は造花で大きなヘッドアクセを作り 
  3年前に買った真っ白いワンピースは
  背中のファスナーを上げると身体が曲げることが出来ないくらいパツパツだったので
  この日の為に少しダイエットして 無理やりスヌーピーの様なお腹を押し込めました。

  寝不足の為 顔はパンパンですが片手に作品
  もう片手にスパークリングワインのボトルを持ちいざ出陣!

e0228380_17144879.jpg

 

  当日お天気に恵まれ
  新緑の東遊園地は白い人々で溢れ 
  私たちのテーブルは着々と出来上がり 
  お料理もパンから全てメンバーの手作り
  メニューからネームカードまで添えてあり
  私も自分の作ったオブジェをみゆきさんの素敵なディスプレイに
  着けさせていただき感無量!


e0228380_1740826.jpg

  

  初夏の爽やかな空気にさらされ キラキラ輝いてみえました。


e0228380_17345136.jpg

  

  他のテーブルの方々にもお褒めの言葉を沢山いただく事ができました。


e0228380_173793.jpg

  


  各自が持ち寄ったシャンパンやワインで乾杯し
  美味しいお料理を堪能し
  オペラを聞き 
  日も暮れてキャンドルが灯る中
  ワイワイおしゃべりし
  本当に本当に美しいおとぎの国に迷い込んだひと時でした。


e0228380_1736186.jpg

 

  寝不足もありグテングテンに酔っ払った私は(いつもの事)
  目が覚めると布団の中でした。
  まるで夢を見ているような一夜でした。


e0228380_17382258.jpg

  

  色んな力を持ったプロフェッショナルなクリエイター達が 
  誰一人 全くの儲けもないのに 一つの事に向けて真剣に取り組む
  一人2000円の材料費のみ
  ただ 楽しく 美しく 美味しく 集うためだけに・・・
  なんて 素敵な大人たちでしょう!
  大人が本気で遊ぶってこういう事なんですね。


e0228380_1741695.jpg

  

  これをケータリングに頼み セッティングを業者に頼んでいたとしたら
  きっとこのワクワク感と遊びに徹した充実感を 味あうことは出来なかったでしょう。


e0228380_17432156.jpg

  

  そして このパーティーに参加者230人のうち きっと誰よりも
  パーティまでにこんなに盛り上がり あーでもないこーでもないと大騒ぎをし 
  めーいっぱい楽しんだのは私自身でした。


e0228380_17474678.jpg

  

  今回数々の素敵な写真を撮ってくださった ノリコ カワセさん!
  彼女も 素晴らしくプロフェッショナルな信念が魅力的なアーティストで
  魂の美しいひとでした。
  巡り合えたことに心から感謝です。

  そして今回のこの機会を私に与えてくれた裕子さんに感謝です。
  実はこの後 いろんなことが色んな風に動き出し 私の中で大革命が起こりました。

  いつも 私のターニングポイントとなるきっかけを与えてくれる大切な人です。
  これをご縁で巡り合ったプロディーサーの楢崎さんは私のやる気スイッチを押してくれました。

  また何かひとつ私の中で進む道が開けた出来事でした。
  このパーティーに携わった全ての方々!ありがとうございました!

  来年は もっと規模を拡大して行われます!
  次はあなたも 素敵なホワイトパーティにぜひ参加してください!


  





e0228380_17484893.jpg



    *写真はノリコカワセさんからお借りしました。




  

  

  

  
  
  
[PR]

# by acute-97 | 2015-07-15 23:08 | お出かけ

春の遠足

    今年も王子動物園へ 春の写生遠足に行ってきました。
  この時期の王子動物園は桜が見事に満開でより楽しい気分を盛り上げてくれます。
  雨が降らないか心配でしたが何とか写生が終わるまで待ってくれました。
e0228380_21475815.jpg

  

  最近小学校では 写生をしなくなりました。
  物を見て描くというのは絵画の基本中の基本です
いつも子供たちにみたままを描きましょうと伝えてる私ですが
  ゾウってどう描くの?
  ゾウってどんなん?
  子供の???は学ぶ為の絶好のチャンスです。
  実際に家でゾウを飼ってるおうちでもない限り (タイかインドかぁ?)
  見えたまま描きなさいとはいえません。
  みたままといわれても・・・と思いますよね
  ゾウの鼻って長いよね~
  どれくらい?
  体の長さと比べたら鼻は身体のどこまでくる?と比較対象してみると
  「ああこれくらい!」と子供たちはわかるようです。
e0228380_21494051.jpg

  ゾウはこう描くのよとマンガチックに描いて見せてしまうと
  こどもの中でのゾウはママが描いた
  薬局の前に立っている 頭でっかちなかわいいゾウさんがインプットされてしまい 
  ???が無くなってしまった子供は もう自らゾウを見ることをしなくなってしまうのです。
  観察する機会を失ってしまうと
  瞬く間に興味が失せてしまうのです。

  だからぜひ 本物を見せてあげてください
  お庭のゾウか ゾウを飼っていないお宅は動物園のゾウを
  もしくは 図鑑を常に手の届くところへ常備してあげてくださいね。

  今回も上の娘ベロ(なぜか我が家ではそう呼ぶ)を引率として連れて行きました。
  やはり小さな子供たちは若いお姉さんに興味深々(ちょっと悔しい!)
  特に高学年の女の子たちは すっかり仲良くなり 娘と楽しそうにしていました。

e0228380_22235321.jpg


  子供たちと無事に解散して娘が「あの子らホンマすごいな」と一言。
  王子動物園は遊園地もあるのですが
  誰一人乗り物に乗りた~い!とダダをこねる子もいなければ
  (実は観覧車が大好きな私はいつも乗りたくてたまらないのです)
 お友達がおかたづけで時間がかかっても 誰一人文句を言う子もいなく
  大丈夫?と声をかけ手伝ってあげるやさしさ。
  みんな黙々と動物たちを観察し ワイワイ動物たちの動き一つ一つ楽しみ
  もっと!もっと!描きたい!次は?次は?何描くの?先生!
  わたしもつい子供たちのテンションに乗せられ
  ゾウのいきなりの大きなウンチに大騒ぎ!
[ぎゃ~~みてみて!めっちゃでっかいやん!」
  ママがいちばん騒いでたやん!

e0228380_22244624.jpg

  あまりにもピュアで 心地の良い子供たちの波動を 彼女も感じたようで
  ママって幸せよな
  教室が癒されるのわかるわ!
  そら家に帰りたくなくなるやろ!
  帰ったら私らやもんなぁ・・・

e0228380_22525977.jpg
  
  そうなんです。
  素敵な子ばっかり集まるんです。 
  絵を描く子に困った子はいないんです。
  ちゃんと情緒が育ってるんです。
  感じることが豊かな子は心が優しんンです。
  いろんな方向から人の心が読める子たちなんです。
e0228380_22505248.jpg



  いつもは私だけの世界に 部外者の娘の目を通してみて
  これで間違ってなかったんだな という思いと
  生徒たちの感じる心が 認められた気持ちでとてもうれしくなりました。
  こんな楽しくて心地の良いことを 仕事にさせてもらってる私はホンマ幸せもんです。

e0228380_22314348.jpg


  
  今の時代なんでも順番を付けられてしまう世の中
  誰かと比べて上か下かではなく
  自分が自分らしくいれること
  それを表現できること
  大好きなことが得意になって
  そして一つの自信につながり
  自信を持つことで 
  自分を大好きになって 
  自分を大好きになれば
  自分以外の人を幸せにできる

  みんながそれぞれに
  そんな世の中になっていけばいいなぁと思うのでした。
e0228380_22515334.jpg

  夏はプールで色水遊びの計画中!
おもいっきり はっちゃけて夏を楽しみます!
  楽しみにしていてくださいね!












  

  
  

  
  
   
[PR]

# by acute-97 | 2015-04-30 22:45 | アトリエアキュート