人気ブログランキング |

2011年 02月 26日 ( 1 )

額ぶち

  
  絵画は描くもの
   お絵描き教室をしていると当たり前の事ですが
  絵画は観るもの
   でもあるのです
  
  私は、生徒さんの親御さんに
  「お子さんが教室でとても上手に作品が描けたのでお家で飾ってあげて下さいね」
  とよくいいます。
  
  そして次のレッスンの時に、子供たちに「こないだの絵、飾ってもらった?」
  と、聞くと
  「そのまま、しまってある」 か良くて
  「壁に直接張ってある」と帰ってきます。 
  
  その昔、日本では住宅事情が欧米と異なり 
  あまり絵画を壁に飾るという習慣がなくて、飾るとしたら、
  お金持ちのお家の応接間に、彫り物がいっぱいの金きらした額縁に入った油絵が、
  飾ってあるくらいで、あまり庶民の私たちには身近な物ではありませんでした。
  
  20年前にインテリアのデザインの仕事をしていたとき、
  出張で初めてドイツのインテリアの
  展示会に行ったときは目からうろこで・・・
  カーテンと壁紙と絵画がとても上手にコーデイネイトされているのです
  飾ってある絵も何気ない版画とかポスターとかで
  季節に合わせて掛け替えて・・・
  丁度日本間の掛け軸を替えるように、気軽に飾ればいいのだと・・   
  
  最近はイケアの進出などにより大分一般化され、
  安くでおしゃれな額ぶちやポスターがてに入るようになりました。 

  家で音楽を聴くように気軽に絵をお家で飾ってください。
  お部屋の雰囲気がかわりますよ。
  そして、おこさんが描かれた絵をぜひ、額ぶちに入れて壁に掛けてあげてください。 

  額ぶちに入れると、すっぴんとお化粧したぐらいの違いがあります。
  100均ではなく、少しだけはりこんでくださいね 
  ママがランチを一度我慢すれば十分買えます

  額ぶちに入れた絵は、人の目に触れることによって、たくさん褒められることによって
  お子さんの自信とやる気になるのです
  
  そして何より、
  自分の絵の話題をしている時のお子さんはとってもうれしそうです。

  

More

by acute-97 | 2011-02-26 17:51 | アトリエアキュート